リンク広告



鳥居ちゃん

『ファンが選ぶパチンコ大賞2017』結果発表と私が思うこと

投稿日:

こんばんは。鳥居ちゃんです。

PAA(ぱちんこ広告協議会)が主催する、『ファンが選ぶパチンコ大賞2017』の結果が発表されました。

 

『ファンが選ぶパチンコ大賞2017』結果(TOP10)

順位 機種名 メーカー 得票率
1位 フィーバー戦姫絶唱シンフォギア SANKYO 12.6%
2位 ぱちんこ魔法少女まどが☆マギカ 京楽 8.30%
3位 ぱちんこ北斗の拳7転生 サミー 4.89%
4位 大海物語4 三洋物産 4.68%
5位 ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ 京楽 4.54%
6位 ぱちんこGANTZ OK!! 4.37%
7位 ぱちんこ真・北斗無双夢幻闘乱 サミー 3.92%
8位 牙狼GOLDSTORM翔 サンセイR&D 3.26%
9位 ヱヴァンゲリヲン2018年モデル ビスティ 3.17%
10位 真・花の慶次2 ニューギン 3.14%

 

私の感想

■1位

シンフォギア。順当ですね。誰に聞いても、去年の1位はこれでしょう。私も最近、プライベートで、何を打つか迷ったときは、『他の台を打つくらいならシンフォギア』になることが多いです。今後出てくる機種のことを考えると、超長期稼働をする可能性が大いにありますね。

■3位

北斗の拳転生。意外です、すごく。北斗無双はともかく、こちらの北斗はそこまでよかった記憶がないのですが。ただ、他に何かあるかと言われると、これといって思いつくわけではないので、ブランド力ということでしょうか。

■4位

大海物語4。販売台数と稼働の数字だけで判断すれば、なんだかんだでこれが1位なのですが、海に関しては、もう殿堂入りでランキングから除外でもいいと思います。それくらい、他の機種とは別枠なので。

■6位

GANTZ。もっと上の順位でも良いかと思いましたが、リリース時期が遅い機械のほうが印象に残っているため、順位が上がりやすい傾向にあるので、それで損をしたのかなと思います。

■8位

牙狼GOLDSTORM。牙狼の最新作がこの順位というのは、サンセイさんとしては頭を抱えていることでしょう。北斗転生も、結果だけ見れば同じレベルなのですが、順位の差がそのままブランド力の差ということなのでしょうか。

■9位

ヱヴァンゲリヲン2018。高すぎますね、順位が。牙狼や北斗とは比べ物にならないくらい、もう完全にオワコン状態です。パチンコとしてもそうですが、映画もいつまでたっても公開されませんし、そもそも、コンテンツとしての終焉を迎えている気がします。

■全体を通して

藤商事様の台が1つもTOP10に入っていないのが、少し意外でした。稼働の安定度は1番ですし、緋弾のアリアⅡ(25位)なんかは、TOP10に入っていてもおかしくないと思うのですが。打率は高いのですが、リングのような、代表機種といえる機械でも、突き抜けた結果を出せないがゆえに、印象度が弱いのかもしれませんね。

メーカーとしては、京楽様系列が3機種ランクインで1位。一昨年までの低迷から、去年は一気に脱した印象です。今後も、冬のソナタ、ウルトラセブン、AKBとキラーコンテンツが続きますので、この勢いが続くのかどうか、楽しみにしています。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-鳥居ちゃん
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.