リンク広告



パチンコ稼働 鳥居ちゃん

【パチンコ稼働】2018年3月第3週 新台は揃って不作の中、あのドラム機と妖精たちは健闘中!?

更新日:

はじめまして。鳥居ちゃんです。

毎週月曜日に、先週一週間のパチンコの稼働状況を、簡単に振り返りたいと思います。

2018年3月第3週

先週の新台は、『エヴァンゲリオン12』『渡る世間は鬼ばかり』のバリエーション機のみ。

前週の『真下正義』のバリエーション機もふくめ、結果の芳しくなかった機械のバリエーション機ということで、推して知るべしという状況です。

本当の意味での新台となると、さらにその前週の、『バジリスク』『ヴァルヴレイヴ』『サイボーグ009VSデビルマン』になるのですが、これも状況は芳しくありません。

『ヴァルヴレイヴ』の演出やスペックを見るに、SANKYO様の中でも『シンフォギア』がなぜこんなに稼働がよいのか、消化しきれていないんだろうなという感じを受けます。

あと、『サイボーグ009』って、ニューギン様の中では、慶次に続くビッグタイトルだと思っていたのですが、社内的にはそうでもないんですかね? 演出はともかく、スペックイメージはもっと大事にしてほしかったところです。

そんな中、良い動きをしているのが、『FAIRY TAIL』。ここ2年程、もっとも稼働に安定感のある藤商事様ですが、『喰霊』『地獄少女 宵伽』と少し陰りが見え始めた中でのこの機械。直近の台の中では一番良い動きをしてくれています。

あとは、『ドラム海物語BLACK』。抜群に良いわけではありませんが、前作のドラム海同様、海シリーズらしい安定した稼働をしてくれています。『クイーン』が新しくなるたびに落ちていっている中で、ドラム機ユーザーの受け皿になってくれているとも取れますが、どちらかというと、『海の亜流』として稼働している感じで、ドラムというジャンルはもうだいぶ厳しいかなという印象です。地域性もあるのだとは思いますが。

最後に、『シンフォギア』。増台につぐ増台で、当初にくらべて数倍の供給量になっていますが、稼働は引き続き安定しています。北斗や牙狼、慶次といったメガコンテンツの新台でも、半年はもたない最近の流れの中で、海シリーズ以外でここまで安定稼働する機械は、本当に久しぶりです。SANKYO様には、是非、この結果をしっかりとフィードバックしていただいて、今後の機種につなげていってほしいと思います。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-パチンコ稼働, 鳥居ちゃん
-,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.