リンク広告



パーラーディアボロ 考察

【2019年1月度】1円パチンコ機種別メーカー別稼働シェアランキング! 圧倒的海無双! 他メーカーのすべての数値を足しても・・・!?

更新日:

俺の名はディアボロ。

パーラーディアボロの店長だ。

俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている。

その数字こそが、今、この世でどれだけの人がその機種を遊んでいるかを示す数値と言えるからだ!

今日は、その数値を基に算出した、2019年1月時点での、1円パチンコの機種別メーカー別稼働シェアランキングを記事にしよう。

 

これを見れば、

  • 今、一番遊技されている機種は何なのか
  • 今の市場でのパチンコメーカーの序列はどうなのか

が一目瞭然となるだろう!

先日記事にした4円パチンコ版はこちらだ。

【2019年1月度】4円パチンコ機種別メーカー別稼働シェアランキング! 今のホールでのリアルな稼働状況とは!?

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

続きを見る

 

2019年1月初週時点 1円パチンコ稼働シェアランキング

 

稼働シェアランキングとは?

①設置台数✖稼働という数値を基に、全機種をランキング

②1位の数値を100として2位以下を割合値で表現したものを「稼働力」とする

③現時点での上位50位を発表する

 

順位 導入開始日 機種名 メーカー 稼働力
1位 2017/5 スーパー海物語in沖縄4(甘) 三洋 100
2位 2018/4 大海物語4(甘) 三洋 72.8
3位 2016/7 スーパー海物語inJAPAN(甘) 三洋 62.1
4位 2016/2 海物語3R 三洋 49.6
5位 2015/5 大海物語3(甘) 三洋 46.6
6位 2017/10 大海物語スペシャルSAP13 三洋 43.8
7位 2016/10 スーパー海物語in沖縄4 三洋 39.7
8位 2018/7 大海物語4 BLACK 三洋 37.4
9位 2017/7 スーパー海物語in沖縄4 桜ライト 三洋 32.1
10位 2018/9 真北斗無双2 サミー 29.2

1位から10位はこのような結果となる。

1位から9位まで、「すべて海物語」

1位から6位までは、「すべて海物語の甘デジ」だ。

海物語を打つユーザーは、高齢層を中心としたいわゆる「常連客」が圧倒的に多いが、ホールにとってもっとも大事にしたいそれらのユーザーが、いかに低貸に移行しているのかが一目瞭然になる結果だな。

4位や6位は4円ではまったく稼働しなかった「復刻系」の機種だが、それらも1円パチンコだとこれだけ稼働している。

10位に唯一、海以外でランクインしたのが「真北斗無双2」ということも興味深い。

初代の「真北斗無双」はどこのホールでも4円パチンコで使用しているため、低貸にはなかなか設置されないということだな。

 

順位 導入開始日 機種名 メーカー 稼働力
11位 2017/12 真・花の慶次2 ニューギン 24.0
12位 2018/11 Pスーパー海物語in沖縄2 三洋 23.7
13位 2017/11 大海物語4 三洋 23.6
14位 2018/7 ぱちんこウルトラセブン2 京楽 22.6
15位 2017/8 F戦姫絶唱シンフォギア SANKYO 20.6
16位 2017/2 スーパー海物語inJAPAN 金富士ライト 三洋 18.5
17位 2017/7 牙狼GOLDSTORM翔 サンセイ 17.6
18位 2017/4 北斗の拳7転生 サミー 16.8
19位 2018/12 ぱちんこAKB48-3 京楽 15.8
20位 2015/7 大海物語3 BLACK 三洋 15.8

11位から20位。

ここでも4機種は海シリーズ。

それ以外では、『慶次』『シンフォギア』『牙狼』『北斗』『京楽機』といったメガコンテンツ機がランクイン。

注目は12位にランクインした設定付きの沖縄2甘デジ。

こちらも4円ではまったく稼働しなかったが、1円でも海シリーズの中で見ると苦戦中と言って良い状況。

このランキングに掲載されている、つまり、今、市場に設置され多くのユーザーが遊技している海物語は、2021年にはすべて新規則機に入れ替えないといけない。

今後登場する新規則機の海物語がユーザーに支持されないようだと、想像出来ないくらいのユーザー離れを招く可能性もあるので、次にリリースされるだろうJAPAN2がどのような結果になるかは、今年の最大の注目点の1つだと言える。

 

順位 導入開始日 機種名 メーカー 稼働力
21位 2018/6 ぱちんこ冬のソナタRemember 京楽 14.9
22位 2018/1 花の慶次X~雲のかなたに~(甘) ニューギン 13.8
23位 2017/7 スーパー海物語in沖縄4 桜ミドル 三洋 13.8
24位 2013/12 スーパー海物語in沖縄3(甘) 三洋 13.4
25位 2015/12 スーパー海物語inJAPAN 三洋 12.9
26位 2016/3 真北斗無双 サミー 11.0
27位 2017/1 スーパー海物語SAE5 三洋 10.7
28位 2016/12 真北斗無双 ライトミドル サミー 10.6
29位 2018/8 真・花の慶次2 漆黒 ニューギン 10.2
30位 2018/1 黄門ちゃま6 平和 9.5

21位から30位。

相変わらず4機種は海シリーズ。もはや過去に発売されて設置可能なすべての海シリーズがランクインする勢い。

他メーカー機種は、4円でも高稼働した人気のコンテンツ機がランクイン。

結局、他メーカー機種に関しては4円も1円も稼働する機種にさほど変わりはなく、海だけが尋常ではない稼働ということだな。

 

順位 導入開始日 機種名 メーカー 稼働力
31位 2017/3 真北斗無双 夢幻闘乱 サミー 8.4
32位 2018/11 Fバイオハザード SANKYO 8.2
33位 2018/8 FアクエリオンW SANKYO 7.8
34位 2018/8 聖闘士星矢4 三洋 7.6
35位 2018/6 北斗の拳7百裂乱舞 サミー 7.2
36位 2017/2 ルパン三世9 平和 7.0
37位 2017/6 ヱヴァンゲリヲン11(甘) ビスティ 6.9
38位 2017/12 リング 終焉の刻(甘) 藤商事 6.8
39位 2018/3 ドラム海物語BLACK サンスリー 6.7
40位 2018/8 戦国乙女5 平和 6.7

31位から40位。

導入台数が多かったものの4円では稼働が悪かった機種が、1円には多く設置されるということが垣間見えるランキングだな。

 

順位 導入開始日 機種名 メーカー 稼働力
41位 2015/2 FパワフルDX ジェイビー 6.6
42位 2018/7 ジューシーハニー2 サンセイ 6.6
43位 2016/2 F宇宙戦艦ヤマト オンリーワン SANKYO 6.5
44位 2017/5 ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ 京楽 6.4
45位 2018/12 牙狼 TUSKOFGOD サンセイ 6.4
46位 2018/2 FクィーンⅡ ジェイビー 6.2
47位 2018/4 一騎当千3 高尾 6.2
48位 2018/7 七つの大罪 サミー 6.1
49位 2018/2 FパワフルⅡ ジェイビー 6.0
50位 2017/10 ヱヴァンゲリヲン12 ビスティ 6.0

41位から50位。

1円パチンコらしいバラエティ感のあるランキングになった。

パワフルやクィーンといった機種も、遊技してくれるユーザー層はもう4円にはいないのかもしれないな。

 

 

機種ランキングまとめ

上位30位中、

  • 海シリーズが17機種!

笑ってしまうくらいに圧倒的な状況だ。

海シリーズが他のメガコンテンツと決定的に異なる点がこれだな。

「ミドル」「ライト」「甘」「4円」「1円」と、時代の移り変わりとともに生まれてきたすべての市場で覇権を握る。

改めて考えてみると、これはとんでもないことだ。

海しか作れないと揶揄されることもあるが、少なくとも海シリーズに関しては、三洋は他メーカーのどこもなしえないような偉業を成功させてきているわけだ。

近々、ここに「設定付きパチンコ」という新しいカテゴリーが生まれる。

というか、すべてそれに変わる。

現状は、新規則機であっても「設定なし」の方が主流になりつつあるが、警察がよほど考え方を変えない限り、遅かれ早かれすべて「設定付き」に向かう流れにはなるだろう。

その新しいジャンルでも、やはり海シリーズが覇権をとるのか。

それとも他メーカーが下克上を起こすのか。

入替を強いられるこちら側はたまったものではないという感情を置くなら、今後2年間で状況がどのように変わっていくのかは興味深いところではあるな。

 

メーカー別シェアまとめ

次に、このランキングをメーカー別に集計してみよう。

これが、現市場でのリアルなメーカー別のシェアになる。

順位 メーカー名 稼働力ポイント
1位 三洋物産 630.8
2位 サミー 89.3
3位 SANKYO 74.8
4位 京楽 59.7
5位 ニューギン 48.0
6位 サンセイ 30.6
7位 平和 23.2
8位 藤商事 6.8
9位 高尾 6.2

※セカンドブランドは主ブランドに合わせて集計

 

当たり前だが、1位は超断トツで三洋物産。

因みに、2位以下のすべてのメーカーの数字を合計しても、338.6。

実際には50位以下の機種もあるわけだが、それを加味しても、三洋物産の1円パチンコの稼働シェアは50%をはるかに上回るということになる。

 

順位自体は、4円パチンコとほぼ変わらないな。

3位と4位、5位と6位が入れ替わっただけだ。

同時に、4円パチンコ版でランクインしなかったメーカーである、「大一」「豊丸」「西陣」は1円パチンコでもランクイン出来ず。

「藤商事」「高尾」も4円パチンコ版同様に、下位に1~2機種ランクインしただけで、シェアはほぼ無いに等しいのが現実。

 

つまり、大勢としては4円パチンコも1円パチンコも稼働シェアの状況は変わらない。

ただ、1円パチンコでは海が尋常ではなく強い。

結論としてはこういうことになるな。

気になる人は、是非、4円パチンコ版とも見比べてみてくれ。

【2019年1月度】4円パチンコ機種別メーカー別稼働シェアランキング! 今のホールでのリアルな稼働状況とは!?

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

続きを見る



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

4

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

5

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

6

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-パーラーディアボロ, 考察
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.