リンク広告



アバックヨ 新台情報

ぱちんこAKB48-3~誇りの丘~スペック詳細! リング呪縛と同じ小当たりRUSH2モードタイプ! 小当たりは純増10個程度か!?

更新日:

アバックヨだ。

ぱちんこAKB48-3のスペック情報が出ているな。

リング呪縛RUSHと同じ、小当たりRUSHつき次回まで確変機で性能の異なる2つのRUSHを搭載したタイプのようだ。

さっそく詳細を見てみよう。

※12/19 リアルボーダーラインを追記しました。

 

ぱちんこAKB48-3 誇り丘 スペック詳細

 

低確率 1/319.7
高確率 1/45.2
確変割合 65%(次回まで確変タイプ)
アタッカー性能 15個賞球×10カウント
特図1(通常時及びSURPRISEコンサートST中)
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 移行先
16R確変 20% 2400個(+約400個) 次回まで&小当たりRUSH ブーストアタッカーモード
4R確変A 10% 600個(+約400個) 次回まで&小当たりRUSH ブーストアタッカーモード
4R確変B 35% 600個 次回まで SURPRISEコンサートST
4R通常 35% 600個 100回 SURPRISEコンサートST
特図2(ブーストアタッカーモード中)
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 移行先
16R確変 50% 2400個(+約400個) 次回まで&小当たりRUSH ブーストアタッカーモード
2R確変 15% 150個 次回まで SURPRISEコンサートST
2R通常 35% 150個 100回 SURPRISEコンサートST

 

リアルボーダーライン(12/19追記)

リアルボーダーラインとは

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。

ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。

リアルボーダーライン : 19.0回 / 1000円

リアルボーダーラインは19.0回と最近の機種の中では甘目

市場でもっとも多い、27~28玉交換店で打つ場合のボーダーラインは、

  • 20.2回 / 1000円

くらいを目安にするといいだろう。

 

 

RUSH性能の整理

本機種は、リング呪縛RUSHなどと同様に、右打ち中に2つの性能のモードを搭載している。

 

①SURPRISEコンサートST

いわゆる普通の確変&時短状態。

右打ちの電チュー(特図1)で変動を消化する。

特図1なので、出玉性能は通常時と共通になる。

確変か時短かを報知せずに、100回転のSTという表現で演出するようだ。(内部的に確変の場合は、100回転を超えても継続する)

通常時及びSURPRISEコンサートST中の大当たりの70%がこちらに移行する。

その際の出玉は一律4R大当たり(600個)になるので、どれだけ連荘しても出玉はさほど増えることがないモードになる。

 

②ブーストアタッカーモード

いわゆる次回まで確変&小当たりRUSHの状態。

右打ちの始動口(特図2)で変動を消化する。

小当たりRUSHの性能は、

  • 1変動あたりの純増が9~10個程度
  • 高確率が1/45.2
  • なので、平均獲得期待出玉は約400個程度

となっているようだ。

こちらのモードは特図2消化なので、出玉性能も通常時とは異なる。

  • 大当たり時の50%で16R大当たり(2400個)+ブーストアタッカーモード継続
  • 残り50%は2R大当たり(150個)で、大当たり後はSURPRISEコンサートSTに落ちる。

このような性能になる。

 

スペック性能まとめ

勝つ為にはブーストアタッカーモードに入れることがほぼ必須になってくるが、その観点だけからスペックを見ると、

  • 1/319で大当たり。
  • 直撃30% & SURPRISEコンサートSTでの引き戻しを考慮すると、初当たり時の約45%程度でブーストアタッカーモードに突入(超ざっくり計算)
  • ブーストアタッカーモードは、2800個出玉の50%ループ。
  • ブーストアタッカーモード終了後は、大当たり期待度25%程度のSURPRISEコンサートSTに再突入。ここで大当たりすれば、30%でブーストアタッカーモードに戻れる。

まあこんな感じになるだろう。

もちろん、この流れは他の色々な要素を省略して、ブーストアタッカーモードだけに特化した流れだが、実際の遊技感覚としてはこの流れに近いものになると思われる。

 

まとめ

スペックだけを見ると、かなり厳しい印象を受ける。

  • 初当たり確率が1/319と従来のAKBと異なる。
  • 初当たり時に満足のいくルート(ブーストアタッカーモード)に到達するためのハードルが高い。
  • ブーストアタッカーモードの継続率が50%と低い。
  • 高確率が1/45と甘いので、小当たりRUSHによる出玉増には期待できない。

問題点としてはざっとこんなところだが、要は、「打っていてガッカリするパターン」がすごく多いスペックになる。

 

  • 通常時にハマる。
  • 大当たりして連荘したのに、ブーストアタッカーモードに入らず玉が出ない。
  • ブーストアタッカーモードにやっと入ったのに、すぐに大当たりして小当たりRUSHで玉が増えない。
  • ブーストアタッカーモードに入ったのに、すぐに2R大当たりしてモードが落ちる。

こういったユーザー側から見れば「もう打たない!」と思うようなパターンを選択する頻度が高すぎるのだ。

 

その分、それらをすべて回避してブーストアタッカーモードで連荘させられた時の出玉性能は凄いものがあるのだが、現市場で支持されているスペックのタイプとは異なるように思う。

 

「年末用」という観点だけから見れば良いスペックだと思うし、俺も1度は確実に打つだろうが、継続的に打ちたくなるスペックかと聞かれると、正直微妙と言わざるを得ないな・・・

タイミング的に間違いなく売れるだろうし、販売戦略としては満点に近い内容だとは思うが、個人的には「稼働命!」を思い出してほしいと感じてしまうスペックだったな。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-アバックヨ, 新台情報
-, , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.