リンク広告




ぶちゃけてぃ エンタメ情報

『オンラインパチスロサービス アミュライブ』! 元メーカー開発者で興味津々の人も多いようで!?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。ぶちゃけてぃです。

話題になっている、オンラインパチスロサービスの「アミュライブ」。

簡単にいうと、ユーザーは自分のPC等からサービスにログインすると、実際にスロット機を設置してあるお店の中から、どの台で遊ぶかを選択し、クレジットカードでクレジットを購入。

遠隔操作で、お店のスロット機を動かして遊技できる、ということのようです。

 

 

スポンサーリンク

 

今後、獲得したメダルの景品への交換や、パチンコの導入などサービスを順次拡大していく予定とのこと。

このサービスが今後普及するのかどうかはわかりませんが、個人的に、パチンコ業界が他業界と比較して優れいてる点の1つに、「昔ながらの、店舗に足を運んで、実際に遊技機に触れて遊ぶという、アナログさを守り続けていること」があると思っているので、もしこれが普及するようであれば、パチンコ業界にとっては、自分たちの武器を消されることに繋がるので、あまり歓迎はできない事態だと思っています。

ちなみに、このサービスを運営している会社の社長である原田氏は、パチスロメーカーのアルゼや企画開発会社のウィンネットテクノロジー(2014年に破産)を渡り歩いてきた人物。

この業界は非常に狭い業界で、メーカー開発を退職して、企画開発会社などの関連会社を起業したり、転職したりする人は非常に多いです。

昨今の業界全体の不況で、そうした企画開発会社は大きく打撃を受けているところが多く、特に、ここ10年くらいで、パチンコ・スロットメーカーを退職して起業をした系の会社で、パチンコとスロットを作るノウハウしか持っていない企業は、青息吐息のところがほとんど。

そうした企業の経営者の中で、アミュライブや、そのビジネスモデルに興味を示している人間が、それなりの数、存在するという噂を最近よく耳にしますが、果たして起死回生となるのでしょうか。

今後の動向に注目したいところです。

今回の記事は、これで終わりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-ぶちゃけてぃ, エンタメ情報
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.