リンク広告



アバックヨ 新台情報

Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント スペック詳細‼ セットタイプの1種+2種ミドルスペック‼ 要は2000個×71.5%のRUSH性能⁉

更新日:

アバックヨだ。

Pアナザーゴッドハーデスジャッジメントのスペック情報が出ているな。

前作はクルーンを使ってスタート回数を落とすことで、破格の出玉性能を実現した特徴的なスペックだったが、本作はセットタイプの1種+2種という特殊なスペックを採用しているな。

さっそく詳細を見てみよう。

※リアルボーダーラインを追記(2019/6/19)

 

Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント スペック・継続率・出玉詳細

低確率 1/319.6
右打ち中確率 1/3.71
タイプ 1種+2種 4回リミッタータイプ
小当りアタッカー性能 3個賞球×10カウント
大当りアタッカー性能 10個賞球×9カウント
特図1
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 電サポ中当選期待度
10R大当り 0.5% 900個 100回 100%
6R大当りA 49.5% 540個 100回 100%
6R大当りB 50.0% 540個 1回 約27.0%
特図2(リミット非到達時)
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 電サポ中当選期待度
10R大当り 0.5% 840個 100回 100%
6R大当り 99.5% 480個 100回 100%
特図2(4セット終了後リミット到達時)
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 残保留4個当選期待度
10R大当り 0.5% 840個 0回(+残保留4個) 約71.5%
6R大当り 99.5% 480個 0回(+残保留4個) 約71.5%

※特図2で1/319.6の特図大当り当選時の10R・6R大当りの払い出し出玉は、特図1時と同じになります。

リアルボーダーライン

リアルボーダーラインとは

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。

ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。

リアルボーダーライン : 22.0回 / 1000円

リアルボーダーラインは22.0回と辛めの数値。

 

解説

■初回大当たり時:

50%を占める「10R大当り」「6R大当りA」当選時は、4回セットの大当り獲得確定。

10R大当りは特図1・2ともに0.5%しかないため、基本的には、

  • 6R大当り×4回

の約2000個の獲得が確定する。

 

残りの50%の「6R大当りB」当選時は、540個の出玉獲得の後、時短1回転の引き戻しミッションに移行する。

ポイントとしては、この時の時短1回転では、特図2の保留を貯めることは出来ない。

システムとしてはファフナー2と同様で、電チューが1カウント仕様で、且つ、この時の特図2の変動時間を極端に短くすることで、次の電チュー開放をする前に時短が終了してしまう。

よって、最初の1個しか電チュー入賞させることができず、残保留を貯めることが出来ないという形だろう。

なので、1種+2種でよくある、時短1回転+残保留4個(実質5回転)というタイプではなく、

  • 純粋に1変動で約1/3.71の当りを狙う

というゲーム性になる。

 

大当り期待度は、

  • 約27.0%

だ。

 

ここで大当りに当選すると、「10R大当りA」「6R大当りA」当選時と同様に、初回の6R大当りBの当選分と合わせて、

  • 6R大当り×4回

の約2000個の獲得が確定する。

 

50%の直行大当りと、残り50%時の時短1回転での引き戻しを合わせた合算のRUSH突入期待度(=2000個以上の出玉獲得期待度)は、

  • 約63.5%

になる。

 

■右打ち時:

まずは、リミット到達までの4セットの大当りを消化する。

4セット目の大当り終了後は、リミッター発動により時短回数が0回になるが、残保留が4個あるため、この4変動で引き戻しを狙うゲーム性になる。

約1/3.71を4変動なので、大当り期待度は、

  • 約71.5%

になる。

 

ここで当選すれば、再度

  • 6R大当り×4回

の約2000個の獲得が確定。

その後、再び残保留4個で引き戻しを狙う形になる。

 

よって、RUSHの性能としては、

  • 約2000個大当り×約71.5%継続(セット中に0.5%の10R大当りに当選すればその分出玉上乗せ)

というスペックになる。

 

PV・試打動画等

まとめ

最大大当り出玉が1500個に規制された新規則機で、一撃の出玉感を出そうと思うとこうなるという見本のようなスペックだ。

継続率も71.5%とそれほど低い数字ではないので、一撃の出玉性能には充分に期待できるだろう。

 

あとは気になるところとしては、右側のゲージ構成だな。

小さな大当りを重ねて出玉を出すタイプなので、右のゲージ構成が悪いと、表記出玉より実出玉がかなり少なくなることが懸念される。

そこがしっかりと対策されていて、ストレスなく実出玉を獲得できるようになっていれば、GODらしい一撃の性能を楽しむことができるだろう。

 

GODシリーズのパチンコは、元々のスロットのイメージもあり、比較的オーソドックスでシンプルなゲーム構成のものが多い。

昨年リリースされたミリオンGODディセントでは演出のクオリティも大幅に上がっており、それらがうまくスペックと噛み合えば、個人的にはかなり好きな部類の機種だったりする。

今後の情報を楽しみに待ちたい。

 

過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!

「新台情報」の記事一覧



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 通常時ベース及び賞球数に関する日工組内規の改定が決定しましたね。 そこで今日は、 内規改定の内容 内規改定の理由 内規改定で出来ること この3点に関して記事にしたいと思います。 & ...

2

ぶちゃけてぃです。 先日、一般社団法人ぱちんこ広告協議会が主催する「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018」の結果が発表されました。 2017年のランキングやスロットに関しては「なるほどなあ」とい ...

3

ぶちゃけてぃです。 今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。 今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、 6 ...

4

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

5

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

6

~10年前~ 某社マーケティング部 【マーケ部部長】よーし、新機種のCM作るぞ! 話題作だから有名俳優も使って豪華にな! 枠もゴールデンをがっつり抑えて! 広告代理店との打ち合わせにコンテ確認に撮影立 ...

7

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-アバックヨ, 新台情報
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.