リンク広告



ぶちゃけてぃ 考察

ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018の結果に違和感があったので、上位機種の稼働や販売台数をまとめて考察してみた‼

更新日:

ぶちゃけてぃです。

先日、一般社団法人ぱちんこ広告協議会が主催する「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018」の結果が発表されました。

2017年のランキングやスロットに関しては「なるほどなあ」という結果だったのですが、今回のパチンコのランキングには個人的に強い違和感をおぼえました。

そこで今日は、パチンコのTOP10機種の実際の稼働や販売台数のまとめと、それぞれに対する私の個人的な感想を記事にしたいと思います。

まずは、2018年度の結果をご覧ください。

 

“ファン”が選ぶ パチンコ・パチスロ大賞 2018  TOP10結果

パチンコ部門結果

スロット部門結果

全機種のランキングを見たい方は以下の参照元をご確認ください。

https://www.pachimaga.com/award2018/

 

パチンコ部門ランクイン機種の稼働や販売台数まとめ

では次に、パチンコ部門のランクイン機種の販売台数や稼働週、感想などをまとめたいと思います。

 

1位 ぱちんこAKB48-3 誇りの丘(京楽)

  • 販売台数:約50000台
  • 稼働貢献週:約9週

年末に販売されたAKBシリーズの第3弾。

販売台数的には昨年度リリースされたパチンコの中でトップクラス。

年末に導入されたこともあり、年末年始の期間中は高稼働したが、年明けから稼働は急降下。

導入台数の多さも相まって、設置島が通路と化した店が非常に多かった印象。

それを象徴するかのように、稼働貢献は9週と2ケタに届かず。

前作の薔薇の儀式は、超ヒット機種となった初代に余計なものを色々足してバランス崩壊した作りで、「良かった」という印象を持っている人は少ないと思いますが、稼働的にはそれとほぼ同水準です。

もちろん、「9週」という数字は悪い数字ではありませんが、決して良くはない数字。

これが1位…⁉

 

2位 シンフォギアLIGHTver(SANKYO)

  • 販売台数:約15000台
  • 稼働貢献週:約14週

2017年度1位のシンフォギアの甘デジ。

ファンが多い機種ですし上位にランクインしてくるのはわかりますが、この機種単体ではそこまで稼働が良かったわけでもありません。

2位かと言われると・・・

 

3位 Aコスモアタック(愛喜)

  • 販売台数:数百台程度
  • 稼働貢献週:0週(というか計測不可クラス)

2015年にリリースされた普通機の再販。

導入台数はほぼ「無い」に等しく、稼働状況ももちろん良くはありません。

普通機という時点でもちろん厳しいのですが、この機種に至っては、新機種ですらなく2015年にリリースされた機種の再販です。

パチンコユーザーの方で存在を知っている人すらほとんどいないであろう機種が、ファンが選ぶ大賞の3位だそうです。

 

4位 天龍(マルホン)

  • 販売台数:約10000台
  • 稼働貢献週:約22週

ホールに一発台タイプの機種の島が作られるきっかけを作ったと言っても過言ではない、2018年度を代表する機種の1つ。

昨年販売された機種の中で5機種しかない稼働貢献20週越えの機種。

もっと上位で良いと思うのは私だけではないと思います。

 

5位 ぱちんこウルトラセブン2(京楽)

  • 販売台数:約55000台
  • 稼働貢献週:約9週

爆裂機の代名詞ともいうべき超大ヒット機種の前作から長い期間を空けて、満を持して登場した続編機。

大きな話題になり、販売台数・初期稼働は文句なしの結果。

ただ、導入1か月を過ぎたあたりから稼働が急降下し、結局、ヒットの基準と言える10週に届かず稼働終了。

稼働が落ちてきたタイミングで他社から年末商戦用の同タイプのスペックの機種が多くリリースされた影響もあり、ものすごい速さで4円市場から姿を消したのは記憶に新しいところ。

記憶には残る機種なのでランクインしてくること自体に驚きはないですし、5位ならそれほどおかしくはないのかもしれませんが、他にもっとあるだろうという気はしてしまいます。

 

6位 ぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ まどかver(京楽)

  • 販売台数:約10000台
  • 稼働貢献週:6週

スペック替えのライトミドルバージョン機。

ベース機ならランクインするのは当然だと思います。

が、この機種はご覧の通り、稼働は全く良くありませんでした。

ファンが多いコンテンツなので、ファン投票なら上位にくるのはわからなくはありませんが、ちょっと結果とは見合わないですね。

 

7位 大海物語4BLACK(三洋)

  • 販売台数:約40000台
  • 稼働貢献週:約15週

2018年度は海シリーズはスペック替え機しかリリースされなかったので、選ばれるならこれしかないのかなとは思います。

ただ、海シリーズとして考えるとこの稼働は失敗作ではあります。

前作のBLACKは2015年のリリースですが、いまだに稼働貢献中ですからね。

撤去されるまで稼働割れすることはもうないでしょうから、200週超えになるでしょう。

 

8位 真・花の慶次2 漆黒の衝撃(ニューギン)

  • 販売台数:約25000台
  • 稼働貢献週:32週貢献中

真・花の慶次2のスペック替え機。

中身はベース機と何も変わっていないので初動はそれほど良くありませんでしたが、新規則機では実現不可能な右打ちALL2400発のスペックや、機種の完成度、コンテンツの力も相まって、昨年販売された機種の中で2機種しかない「現在も稼働貢献中」の機種。

ちなみにもう1機種は「トキオスペシャル」なので、普通の液晶機では唯一ですね。

今年になってから増産もしており、現在では販売台数も約35000台にまで増えています。

スペック替え機ということで評価をされづらい部分はあるでしょうが、実績だけを見れば、2018年度のトップ機種は間違いなくこれでしょう。

 

9位 ぱちんこ冬のソナタRemember(京楽)

  • 販売台数:約25000台
  • 稼働貢献週:約31週

中高年齢層の根強い支持を受けて、30週超えの稼働を記録した昨年を代表する機種の1つ。

初動が良かったにも関わらず、ファンからすぐに飽きられてしまったAKB・セブンとは異なり、超高稼働した初代や2作目のゲーム性を基本的に踏襲し、今の市場のパチンコと比較して見劣りしない程度に手を加えた点がファンから支持された要因でしょうか。

過剰演出で長期稼働に至らなかったAKB・セブンよりも、よほどファンからの支持は高かったと思うのですが。

ファンの層がこういったアンケートに投票する世代ではないので仕方ないとは思いますが、京楽の機種ならAKBよりこちらでしょう。

 

10位 緋弾のアリアAA

  • 販売台数:約15000台
  • 稼働貢献週:約10週

人気のアリアシリーズの続編機。

前作の2は20週越えの長期稼働機種だったが、今作は残念ながらそれには遠く及ばす。

見ているだけで楽しめる可動式のステージや一工夫されたスペックなど特徴的な仕様は多く、ファンも多い機種なので、10位という順位なら特に異論はなし。

 

まとめ

たしかに2018年度は、販売台数面でも稼働面でも「これ!」と言える大ヒット機種が生まれなかったので、票が割れる結果になるのはわかります。

実際、得票率の数字を見ると、スロット1位のディスクアップが17.9%なのに対し、パチンコ1位のAKBは7.5%と半分以下。

3位のコスモアタックと10位の緋弾のアリアAAでは、差が0.3%しかない状況です。

 

スロットに比べるとユーザーの年齢層が高いパチンコの場合、こうしたアンケートに参加する層にかなり偏りがあるし、絶対数も少ないだろうことも想像できます。

 

ただ、そういった点を考慮しても今回のランキングには違和感をおぼえずにはいられませんでした。

 

というのも、前回(2017年)のランキングはなんの違和感もなかったんですよね。

因みに2017年の上位は、

  1. シンフォギア
  2. まどか☆マギカ
  3. 北斗の拳7転生
  4. 大海物語4
  5. 必殺仕事人Ⅴ
  6. GANTZ

こんな感じです。

 

稼働が良かった機種(ファンに支持された機種)という前提がしっかりと感じられるランキングだと思います。

 

結論として今回のランキングは、実際にファンに支持された証と言える「稼働貢献週」とあまりにもかけ離れた結果になっているので、個人的にはすごく

  • 違和感

がありました。

 

こうしたファンの意見でその年の優秀機種を決める試みは非常に素晴らしいと思いますので、それ故に、「ゆるキャラ総選挙」みたいにはならないで欲しいなと願うばかりです。

2018年度の稼働はこちらの記事でまとめていますので、もし興味がおありの方がいらっしゃいましたら、是非、ご覧ください。

2018年パチンコ稼働ランキングTOP50! 3位は真・花の慶次2漆黒、2位は冬のソナタRemembeer、1位は・・・!?

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

続きを見る

今日の記事はこれで終わりとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 通常時ベース及び賞球数に関する日工組内規の改定が決定しましたね。 そこで今日は、 内規改定の内容 内規改定の理由 内規改定で出来ること この3点に関して記事にしたいと思います。 & ...

2

ぶちゃけてぃです。 先日、一般社団法人ぱちんこ広告協議会が主催する「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018」の結果が発表されました。 2017年のランキングやスロットに関しては「なるほどなあ」とい ...

3

ぶちゃけてぃです。 今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。 今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、 6 ...

4

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

5

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

6

~10年前~ 某社マーケティング部 【マーケ部部長】よーし、新機種のCM作るぞ! 話題作だから有名俳優も使って豪華にな! 枠もゴールデンをがっつり抑えて! 広告代理店との打ち合わせにコンテ確認に撮影立 ...

7

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-ぶちゃけてぃ, 考察
-

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.