リンク広告



アバックヨ 新台情報 未分類

フィーバーエルドラ スペック詳細! 2025個が60%で高速ループする1種+2種タイプ!? RUSH突入率は約11%!? 

更新日:

アバックヨだ。

SANKYOのフィーバーエルドラのスペック情報が出ているな。

RUSH中の瞬発力に特化した変則的な1種+2種タイプのようだが、さっそく詳細を見てみよう。

 

フィーバーエルドラ スペック詳細!

 

ゲーム性の流れは以下のとおり。

 

■通常時

①ヘソ入賞で変動。約1/18の小当たり当選を狙う。

②小当たり当選後、左アタッカーに入賞させて、約1/5.5の役物抽選でV入賞を狙う。

※1/18 × 1/5.5 = 大当たり確率約1/99

③大当たりすると、4R(払出540個)の出玉獲得。

④大当たり時に約11%で、RUSH(時短1回)突入。

※1/99の約11%なので、RUSH突入率は、約1/900

 

■RUSH時

①左打ちして電チュー入賞させると、必ず小当たり当選。

②左アタッカーに入賞させると、必ずV入賞。

※つまり、必ず1変動で大当たりする。

③大当たりすると、必ず15R大当たり(払出2025個)

④大当たり時の60%で再度時短1回がついて次回大当たり確定。40%はRUSH終了。

つまり、オール2025個×60%ループの次回まで確変タイプのようなもの

 

このようなスペックとなる。

最大の特徴は、RUSH時の次回大当たりまでの時間。

  • 約30秒

とのことなので、究極神判のような1変動の時間が長く、瞬発力を抑えた機種とは違い、連荘時の出玉スピードは最速クラスになる。

時速34000発という噂もどうやら間違いではなさそうだ。

 

試打動画

 

まとめ

最大の魅力はやはり出玉スピード。

一発台のような感覚で、夜遅くからでも一撃の期待を持って遊技できる性能は、他の機種にはないオンリーワンの性能といえる。

今後、新規則になれば「絶対に出てこない」性能のスペックなので、そういう意味で希少価値は非常に高いと言えるだろう。

RUSHに突入すれば、最低でも初回の4R+15Rは担保されるので、会社帰りやその日の稼働の最後に5千円、1万円といった金額を決めて勝負するにはかなり適した機種と言えそうだ。

最初の入り口である小当たり当選は約1/18と近いので、完全にノーチャンスで終了することが少ない点も長所だろう。

液晶演出の出来はまだわからないが、液晶で演出するのが「1/18の小当たりのみ」という点から、さほど問題になることもないだろうから、大手法人を中心に受注殺到であっという間に完売しそうだな・・・。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

2

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

3

ぶちゃけてぃです。 カイジ4の営業時の問題に端を発する高尾関連の話題。 最近も、 問題の責任者の1人と言われていた名古屋支店長が退職。   高尾 カイジ4の問題で 名古屋支店長 退職 との事 ...

4

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

5

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

6

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

-アバックヨ, 新台情報, 未分類
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.