リンク広告




アバックヨ 新台情報

緋弾のアリアAAスペック詳細! 合算継続率約82%✖ALL1000発のRUSH搭載の1種+2種タイプ! ・・・でいいんだよな?

投稿日:

アバックヨだ。

藤商事の緋弾のアリアAAの情報が出ているな。

前作は100%突入の転落スペックで高稼働したが、今作は継続率重視の1種+2種になっているようだ。

ヒットシリーズだけに注目度も高いだろう。早速、詳細を見ていこう。

 

緋弾のアリアAA スペック詳細

低確率 1/319.688
高確率 1/4.945
アタッカー性能 11個賞球×7カウント
タイプ 1種+2種
特図1
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 大当たり期待度
15R大当たり 41.7% 1155個 0回 0%
8R大当たり 58.3% 616個 6回(+保留4個) 約89.6%
特図2
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 大当たり期待度
13R大当たりA 9.9% 1001個 2回(+保留4個) 約74.2%
13R大当たりB 50.7% 1001個 3回(+保留4個) 約79.4%
13R大当たりC 19.7% 1001個 4回(+保留4個) 約83.6%
13R大当たりD 13.1% 1001個 5回(+保留4個) 約86.9%
13R大当たりE 6.6% 1001個 6回(+保留4個) 約89.6%

※電サポ回数は、正確には「小当たりリミット回数」。1/1.256の小当たりに規定回数分当選した時点で電サポ終了。

 

このようなスペックだと思われるが、現在ネット上に出回っているカタログなどの画像に掲載されているスペックと比べるとどうにもよくわからない点が色々とある。

 

謎1 払い出し出玉は?

カタログ画像を見ると、

  • 15R当たり : 約1330個
  • 8R当たり : 約706個
  • 13大当たり : 約1151個 

と書かれている。

上のスペック表の数字と比べると、かなり多い。

 

おそらくこれは、

  1. 右打ち中の普通入賞口などへの入賞分
  2. V入賞の小当たり時の入賞分

を加味した数字なのかと思うが、特図1の大当たりや特図2の直撃大当たりでも同様の上乗せがされており、そう考えると「2」のV入賞の小当たり分は加味されていないことになる。

 

となると、単純に大当たり消化中に、1Rあたり平均12個程度の払い出しをその他入賞口で受けられるということか。

まあこれに関しては実際に「実出玉」に影響があるほどの入賞があるのか、「カタログ上の数字を盛るために」書いているだけなのかは、遊技すればわかるだろう。

 

謎2 RUSH中の継続率は?

上のスペック表の数値だと、特図2のすべての当たりの平均電サポ回数(残保留4個分含む)は、

  • 約7.6回

になる。

 

要は、

  • 時短平均約3.6回 + 残保留4回

ということだ。

 

この数字を基に考えると、RUSH中の継続率は、

  • 約55%継続(時短中) × 約60%継続(保留4個)

で、

  • 約81.9%

になる。

 

ただ、カタログ画像を見ると、

  • 平均勝率約63%(時短中) × 約60%(保留4個)

と記載されており、これだと合算継続率は、

  • 約85%

になる。

 

保留4個の方は同じ数値なので、時短中の継続率が異なるわけだが、これに関しては、カタログ画像に記載の数字は、

  • 初回大当たり時の「6回+保留4個」を加味した数字になっている

ということが1つ目の理由になるだろう。

 

ただ、もう1点よくわからないのが、

  • 2回、3回・・・と書かれている数字が、電サポ回数ではなく「小当たりリミット回数」

という点だ。

 

普通なら、1種+2種タイプの電サポ回数は、「特図2の変動数」でカウントするのが一般的だ。

 

なので、「電サポ10回転」と書かれていれば、「特図2が10回転すれば電サポ終了」ということになる。

 

ただ、本機種は、電サポ終了条件が「特図2の変動回数」ではなく、「小当たりの当選回数」になっている。

 

小当たり確率は「1/1.256」なので、単純に考えて、

  • 約1/5程度で発生する「小当たりではない単なるはずれ変動」

の時は、電サポ回数が減らないことになる。(厳密にいうと、1/319の直撃大当たりの変動も)

 

とはいえ、これによって増えた電サポ回数は、要は「無抽選の変動」みたいなものなので、それが継続率に大きく影響を与えるとは思えないのだが、俺の考えに抜けがあるのか!?

(厳密には「無抽選」ではなく、小当たり非当選の変動では、1/319の直撃大当たりを抽選しているということだと思うが、まあほぼ当たらないので)

 

うーん、よくわからないな。

 

まあどちらにせよ、遊技時の感覚としてはそれほど大きな差はないと思うが、「出率」にはかなり大きな差を与える要素になるので、いわゆる

  • ボーダーライン

的なものは、ホールに導入されてからのデータを見ないとはっきりわからないかもしれないな。

 

どうも、「かなり辛いスペック」のような気がするがな・・・

 

PV動画

 

 

とにかく、前作がロング稼働した機種だし、俺も是非、遊技したい機種なのは間違いないので、ホールに導入されるのを楽しみに待ちたい!

※今後、正確な情報が入手できた場合は、記事の内容を修正する可能性があります。

関連広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-アバックヨ, 新台情報
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.