リンク広告



アバックヨ 新台情報

Pぱちんこ緋弾のアリア3 スペック詳細 時間管理型の変則1種+2種の詳細解説‼ 要は、平均2110個獲得のRUBが63%ループと思えばOK⁉

更新日:

アバックヨだ。

藤商事の新機種、緋弾のアリアⅢのスペック情報が出ているな。

牙狼桃幻、マジェスティックプリンス、大江戸学園などの時間管理型のシステムをベースに組み上げた、独自性の強いスペックになっている。

内部的にはかなりややこしいが、遊技する上での出玉性能は割とシンプルなので、さっそく詳細を見てみよう。

※内部システムに関しては、現時点の情報を基に推測した内容が含まれています。もし誤りがあった場合は直ちに修正させて頂きます。

※ヒステリアRUSH中の時間振り分けを追記(2019/3/27)

 

P緋弾のアリアⅢ設定付 スペック・継続率・出玉・内部システム詳細

  設定1 設定6
低確率 1/319.7 1/254.0
時短中確率 1/1.581 1/1.579
小当たり確率 特図1:1/1.006 特図2:1/1.006
タイプ 1種+2種 特図1・2同時変動
上アタッカー性能 3個賞球10カウント(小当たり用)
下アタッカー性能 11個賞球×7カウント
特図1
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数
4R大当り(時短なし) 35.8% 340個 0回
4R大当り(時短あり) 64.2% 340個 100回
特図2
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数
4R大当り(時短あり) 約0.5% 340個 100回
5RV当り(時短あり) 約99.5% 340個 100回

※払い出し出玉の表記は、大入賞口・その他入賞口の合算値

リアルボーダーライン

リアルボーダーラインとは

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。

ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。

リアルボーダーライン : ???回 / 1000円

※リアルボーダーラインはホールへの導入後に記載します。

 

解説

スペック表として記載すると以上のような形になるが、この機種のRUSH性能に関しては、スペック表を見てもまったく内容が理解できない。

順に解説しよう。

 

■通常時:

通常時に関しては、特筆するべきところはなく、スペック表のとおり。

大当りは一律4Rで払い出し340個。

時短なし大当りならそれだけで終了なのでかなり厳しい。

64.2%の時短あり大当りを引けるかどうかが全てだ。

因みに、2段階設定付きになっているな。

 

■RUSH中:

最大のポイントはここになる。

 

RUSHは大きく分けて2段階の構成になっている。

  • 1段階目:「Hysteria Rush」。特図1変動中に特図2で何回当てられるかのゲーム。
  • 2段階目:「かなめバトル」。特図2の残保留1回転で引き戻し出来るかのゲーム。

順に解説しよう。

 

「Hiysteria Rush」説明

時短ありの大当り当選後は、まずこのモードが開始する。

  • 盤面右側にも特図1始動口があり、初当り消化中に基本的に1個以上入賞するようになっている。
  • よって、初当り時の残保留も含め、RUSH突入時には基本的には特図1保留が1個以上ある状態から開始される。(万が一なくても右打ちして入賞させればいいので問題はない)

ここまでが前提条件になる。

 

■STEP1:

RUSH開始すると、この特図1が変動を開始するが、この特図1の変動の長さが、

  • 「Hysteria Rush」の長さ=継続期待度

になる。

長さのバリエーションは、

  • 最短155秒~最長525秒

となっており、長ければ長いほど出玉期待度が上がることになる。

 

同時に時短中なので、電チューが開放し特図2の保留が貯まる。

同時変動なので、入賞と同時に特図2も変動を開始する。

特図2の保留は1個なので、

  • 変動中保留+ストック保留1個

という状態が特図2の基本になる。

 

特図2の変動秒数は、

  • 37秒

で固定されており、大当り確率(V小当り経由がメイン)は、

  • 約1/1.6

 

この当りに当選すると、その時点で

  • 特図1の変動はストップして大当りラウンドが開始される

ことになる。

そして、大当りラウンド終了後、再び残りの変動時間が消化されることになる。

 

要は、

  • 特図1の変動時間中に、何回特図2を当てることが出来るか

これが「Hysteria Rush」のゲーム性になる。

 

最短変動パターンの155秒の場合、

155秒÷37秒=4.189…

なので、特図2の抽選を5回受けることが出来る。

大当り確率は1/1.6なので、

  • 平均で3回当るくらいなので、獲得出玉は920個程度
  • 最大で5回当るので、獲得出玉は1700個

これが出玉期待度になるな。

 

最長変動パターンの525秒の場合は、

525秒÷37秒=14.189…

なので、特図2の抽選を15回受けることが出来る。

このパターンで15回全部当たった場合が1回の「Hysteria Rush」で獲得できる最大出玉ということになるが、

  • 340個×15連=5100個

ということになる。

 

カタログには、1回の「Hysteria Rush」の平均獲得出玉は、

  • 約2110個

と書かれているので、350秒くらいが平均獲得時間になると思われる。

 

これが「Hysteria Rush」の出玉性能になる。

Hysteria Rush中時間振り分け(2019/3/27追記)

時間 最大抽選回数 割合
155秒 5回 43%
229秒 7回 12%
266秒 8回 3%
303秒 9回 3%
377秒 11回 2%
451秒 13回 2%
525秒 15回 35%

 

■STEP2:

ここからは余談というか内部システムについて。(推測含む)

まず、時短回数が「100回」とスペック表に書いてあるが、これは基本的には無意味。

時短あり大当り時は時短100回がついてくるが、時短終了契機が「特図1が1変動終了した時点で時短終了」というシステムになっている。

要は、「特図2変動100回で時短終了」or「特図1変動1回で時短終了」という感じ。

よって、実遊技時は特図1が変動終了した時点で時短終了し、そこで「Hysteria Rush」は終了。

特図2の残保留1個での引き戻しゾーンである「かなめバトル」に移行する。

 

あと、特図1も特図2も小当り確率は1/1.006。

要は毎変動常に小当たり当選している形になるが、これも特に気にしなくていい。

毎変動小当りさせることで、同時変動している逆特図(その状態で主として変動する特図ではない方の特図)の変動をリセットさせることが目的なので、要はシステム上のことで遊技には関係しない。

通常時に特図2が回ることによる攻略の対策だったり、RUSHの境目で特図1と特図2を同時に変動開始させるためだったりが目的だな。

 

まあこのあたりは、取説を見るなり実機を見るなりしないと確定したことはわからないが、おそらく間違ってはいないだろうと思う。

 

「かなめバトル」説明

これは単純に、「Hysteria Rush」終了後(時短状態終了後)の、特図2の残保留1個による引き戻しゾーンだな。

約1/1.6を1変動なので、大当り期待度は、

  • 約63%

になる。

ここで大当りすれば、大当り後は再度「Hysteria Rush」から始まるというわけだ。

 

RUSH性能まとめ

システムとしては上記のような形になる。

「Hysteria Rush」は簡単にいうとRUB(ランクアップボーナス)みたいなものなので、RUSHの性能を一言でいうと、

  • 平均出玉2110個のランクアップボーナスが63%で継続する

ということだと考えてもらえればOKだ。

内部的にはいろいろとややこしいが、出玉性能的には割とシンプルなので、遊技時は普通の機種だと考えて遊んでもらって問題ないだろう。

 

PV・試打動画等

 

まとめ

アリアシリーズはユーザーからの支持も高く、現在の藤商事のコンテンツの中でも最も期待値の高い機種だと思うが、毎機種、攻めたスペックで開発してくるな!

時間管理型のスペックは、「牙狼桃幻」「マジェプリ」「大江戸学園」と今まではユーザーからの支持を得ることが出来ていないが、システム的にはかなり面白いスペックが出来る型なので、アリアⅢで是非、風穴をあけてもらいたい所だ。

実はこのタイプのスペックは、65%規制の影響でやりづらくなっていた部分が大きかったのだが、規制撤廃されたことで、今後、他のメーカーからもこの型をベースにしたスペックが出てくる可能性は高いと見ている。

是非、アリアⅢがヒットすることで、このタイプに対する価値を上げてほしいところだ。

ホールへの導入が非常に楽しみな機種だ!

 

過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!

「新台情報」の記事一覧



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。 今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、 6 ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

4

~10年前~ 某社マーケティング部 【マーケ部部長】よーし、新機種のCM作るぞ! 話題作だから有名俳優も使って豪華にな! 枠もゴールデンをがっつり抑えて! 広告代理店との打ち合わせにコンテ確認に撮影立 ...

5

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-アバックヨ, 新台情報
-, , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.