リンク広告




アバックヨ 新台情報

真北斗無双2スペック詳細! 北斗の拳7転生やウルトラセブン2との比較と、サミーの戦略を予想してみる!

更新日:

アバックヨだ。

今年最大の注目機種の1つといえる「真北斗無双2」のスペック情報がネット上で流れているな。

 

真北斗無双2スペック詳細

低確率 1/319.69
高確率 1/43.49
アタッカー性能 15個賞球×10カウント
特図1(内部確変時の4R確変大当たりはすべて次回まで。潜伏ループはなし)
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 電サポ中当選期待度
4R確変A 30% 600個 次回まで 100%
4R確変B 20% 70回 約80.4%
4R確変C 10% 50回 約68.7%
4R確変D 5% 30回 約50.2%
4R通常A 7% 70回 約19.7%
4R通常B 14% 50回 約14.5%
4R通常C 14% 30回 約9.0%
特図2
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 電サポ中当選期待度
16R確変 65% 2400個 次回まで 100%
2R通常 35% 90個 100回 約26.9%

 

事前に流れていた情報どおり、2400個大当たり比率を重視した、北斗の拳7転生に近いスペックになっている。

意外だったのは、初回確変大当たり時に電サポ切りでの潜伏確変があることか。

北斗の拳6以前は、北斗シリーズには普通に潜伏確変があったが、最近ではなかなか珍しいな。

 

初当たり時の潜伏率は?

上の特図1の表に、各電サポ回数中の当選期待度を記載したが、それらを合算した初回大当たり時の潜伏率は、

  • 約10.4%

になる。

つまり、初回確変大当たりした場合、期待値上は約55%で潜伏することなく次回の大当たりに当選するので、潜伏する割合はそこまで多くはない。

 

北斗の拳7転生やウルトラセブン2との比較

真北斗無双2のスペックを、北斗の拳7転生やウルトラセブン2と比較してみよう。

 

初当たり時の平均出玉と電サポ中に次回大当たりに当選する割合

■初当たり時平均出玉

  • 真北斗無双2 : 約600個で固定
  • 北斗の拳7転生 : 約600個で固定
  • ウルトラセブン2 : 約990個(65%で600個+平均獲得600個の小当たりRUSH。35%で600個)

■電サポ中に次回大当たりする割合

  • 真北斗無双2 : 約60%(電サポ抜け時、約10%が潜伏確変状態)
  • 北斗の拳7転生 : 約65%
  • ウルトラセブン2 : 約74.4%

初回大当たり時の性能に関しては、ウルトラセブン2が、平均出玉も2連目に当選する期待度も頭1つ抜けている。

すべてのスペックで、特図2の通常当たりはほぼ出玉無しなので、2連したから良い結果になるというわけではないが、1つの指標として。

真北斗無双2と北斗の拳7転生は、平均出玉はまったく同じ。

違いは電サポ回数と潜伏確変部分のみで、性能的にはほぼ差はないに等しいだろう。

通常大当たり時に一律時短7回だった北斗の拳7転生と違い、真北斗無双2は、より次回大当たりに期待できる時間が長くなるように設計されているのが特徴か。

 

RUSH時の平均出玉と継続率

■平均出玉(突時や突確は出玉0で計算)

  • 真北斗無双2 : 約1560個
  • 北斗の拳7転生 : 約1560個
  • ウルトラセブン2 : 約1560個+突確時に電サポ50回経過後の小当たりRUSH分

■合算継続率

  • 真北斗無双2 : 約74.4%
  • 北斗の拳7転生 : 約74.4%
  • ウルトラセブン2 : 約71%

真北斗無双2と北斗の拳7転生は完全に同じスペック。

ウルトラセブン2と比較しても、平均出玉はほぼ同じ水準。厳密にはセブン2には、突確50回経過後の小当たりRUSH突入があるので、平均で約40個ほど上乗せされる。

あと、北斗は確定の出玉だが、ウルトラセブン2は、平均出玉のうち330個は小当たりRUSHによるものなので、上振れも下振れも起こりやすいという特徴がある。

合算継続率は、北斗が65%確変+35%時短100回というわかりやすい現行基準の最高値であるのに対し、

ウルトラセブン2は、確変中の通常当たりは電サポ回数が50回である分、低い数値となっている。

 

総合比較

まとめると、真北斗無双2と北斗の拳7転生は、「ほとんど同じスペック」であるといえる。

違いは初当たり時の電サポ回数と潜伏の仕様のみで、時短7回ですべてが終わる北斗の拳7転生に比べ、真北斗無双2は、より期待感が長続きするタイプになっている。

ウルトラセブン2と比較すると、セブンの方が初当たり時の出玉やRUSH突入率が高く、その分、北斗の方がRUSH中の継続率は高くなっている。

また、セブン2は平均出玉の20%程度を小当たりRUSHにしているため、より出玉性能が上振れ下振れしやすいのが特徴といえる。

 

まとめ&サミーの戦略を考えてみる

真北斗無双2のスペックを見るに、サミーの考え方としては、

  • 真北斗無双との入替は期待していない

ということではないかと思う。

どれだけ工夫をしても、旧基準機である真北斗無双の80%継続STタイプと並ぶようなスペックは作れないし、

現在設置しているほぼすべてのホールが認定を済ましているはずなので、今、真北斗無双2と入れ替える必要性はない。

現在、4円パチンコだけでも、北斗の拳7転生は約4万台の設置があるので(6月下旬に百裂乱舞が導入されるので入替で減るだろうが)、

そことの入替需要+αで、真北斗無双と合わせて、北斗シリーズのシェアを拡大しようという戦略だと予想する。

現時点ではスペック情報だけだが、今後、演出面の情報も解禁されてくるだろう。

多彩なキャラによるバトル演出が真北斗無双シリーズの特徴だと思うが、継続率が前作より劣る中で、その部分をどのような演出に仕上げてきているのか、今後の情報が非常に楽しみだ。

記事内広告



関連広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-アバックヨ, 新台情報
-, , , , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.