リンク広告



ぶちゃけてぃ 考察

【考察】管理遊技機・メダルレス遊技機の現状と今後についての考察

投稿日:

ぶちゃけてぃです。

今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。

今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、

  • 6月目標に申請準備中

という話まで出てきているので、いよいよ本格的に動き出したとみて間違いないでしょう。

 

そこで今日は、現時点でわかっている情報の整理と、今後、次世代遊技機の普及を目指す上での問題点を考察してみたいと思います。

(以下、記事では「管理遊技機(パチンコ)」に関して記載しますが、メダルレス遊技機は要はそれのスロット版なので、問題点等は同じになります。)

 

管理遊技機の現在までにわかっている情報と考察

 

管理遊技機はなぜ作られるのか?

大きく分けて3つの理由があります。

①依存症対策・射幸性抑制:

機種の出玉情報・遊技情報を外部の専門機関に送信し、一元管理・チェックをすることで対策・抑制につなげる。

②ゴト対策:

封入式にすることや構造面の工夫で、「磁石」「釘曲げ」「遊技玉持ち込み」「ピアノ線」「セル」「基盤不正交換」などのあらゆるゴトを防止する。

③コスト削減:

全社共通枠にすることや、それに伴う盤面側部品の共通化により「コスト削減」「リサイクル強化」を達成し、遊技機導入コストを下げる。

 

これらを達成するための仕組みが「管理遊技機」になります。

 

管理遊技機の内容は?

要点としては、

  • 枠が全社共通枠になる。
  • 枠の裏側は完全に共通だが、表側はメーカーごとの個性が出せるように独自仕様での開発も可能?
  • 玉は内部循環で非磁性(磁石ゴト不可)。
  • まず開発が進んでいるのは「上発射タイプ(盤面左上から玉が発射される)」。
  • 現行機同様の「下発射タイプ」も開発中?
  • 貸出ユニットも専用のものが必要なので、枠(遊技機)とセットで入替(初期設備投資)が必要。

遊技機側でわかっている情報はこのような所かと思います。

 

次に「管理」の部分ですが、

  • 各遊技機・貸出ユニットから設置店舗のホールコンへ情報が上がる。(現行のパチンコ機と同じ)
  • 各店のホールコンから、遊技機の情報集約と管理・チェックを行う「新設の専門機関」にデータが送られる。
  • 専門機関から日工組や日電協にもデータが送られる?

このような流れのようです。

 

因みに、語尾に「?」がついているものは、少し情報の精度に自信がないものです。(たぶん合ってます)

 

スケジュール

6月を目途に共通枠の最初の申請。

これはおそらく、規則的に問題がないか等の確認をするための申請ですね。

管理遊技機を中心になって進めているのは、

ですが、最初に申請をするのは、

のようですね。

 

この申請で問題が出ないようであれば、賛同する各メーカーから順次申請が行われていくという流れでしょう。

ホールへの登場時期は現段階ではまだなんとも言えませんが、早ければ来年上半期にも・・・という目標なのかなと思います。

 

開発

管理遊技機の共通枠は「ジョイコ」が開発しています。

ジョイコに関しては業界ではお馴染みの企業ですが、詳しく知りたい方はこちらの資料を参照してください。

企業価値研究所という所がまとめた資料ですが、非常にわかりやすくまとまっています。

https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1155&brand=197&data=222567&filename=pdf_file.pdf

 

管理遊技機の研究開発を行っているということも明記されています。

 

あと、注目ポイントの1つは株主欄です。

全メーカー(ほぼ)の共同出資という形になっていますが、実際には1社だけが他社より10%以上株式保有比率の高い筆頭株主ですね。

まあそういうことなんでしょうね。

 

普及させるための問題点を考察

現段階で世に出ている情報はこんなところでしょう。

では次に、これらの情報を基にした、今後の展望や問題点を考察してみたいと思います。

 

普及させる上での大きな問題点は2つあると考えています。(技術的な問題は除いています)

  • 遊技機メーカー側の足並みが揃うかどうか
  • ホール側が協力してくれるかどうか

この2点です。

 

遊技機メーカー側の足並みが揃うかどうか

全社共通枠にする以上、まずは

  • 全社(関連会社も含め)に平等な仕組みなのかどうか

が問題でしょう。

特定のメーカーだけ利益が大きいような仕組みではなかなか足並みが揃わないことが懸念されます。

 

とはいえ、これはどう考えても「難しい」と思わざるを得ません。

以下、すべて推測ではありますが、

  • 共通枠を製造開発するジョイコに明らかに利がある。
  • 現在各メーカーで枠の製造開発を受注している部品屋などはその分仕事がなくなる。
  • 貸出ユニットもセットである以上、そちらもジョイコのシェアが増す可能性が高い。
  • 特許関連は? 当然、主導している企業が押さえていると思われる。
  • データ管理する専門機関の組織形態は? ・・・お神の降臨は?

などなど、当たり前ですが主導しているメーカーやジョイコを中心に利が集中する状況にはなるわけです。

 

依存対策・ゴト対策などの大義名分はありますし、お神もバックに控えていますから、各社とも表だって反対することはないでしょうが、今の枠組みで積極的に事を進めようというメーカーは、特に大手を中心に意外と少ないのではという気はします。

 

いずれにせよ、管理遊技機が申請通過してリリースされるとして、あるタイミングから突然「すべて管理遊技機」とはならないため、

  • 管理遊技機をリリースするメーカー
  • 従来機をリリースするメーカー

が混在することにはなります。

同一メーカーの同一機種で両方をリリースしたりする可能性もあるでしょう。

 

そうなると、

  • 管理遊技機の方が売れる、稼働する。(CR機普及の時のようにスペック上、明らかにメリットがあるとか)
  • お神の強制

このどちらかでない限り、明らかに利のあるメーカー以外は積極的にリリースはしてこないのではないでしょうか。

そうなると、「パロット」のように数社から数機種リリースされただけで消えていくという可能性も考えられます。

 

私の結論としては、

  • そもそも依存対策・射幸性抑制が目的にある以上、CR機の時のような管理遊技機のみの規制緩和は考えにくい。
  • 逆に管理遊技機以外の現行遊技機をさらに規制強化して、相対的に管理遊技機の価値を上げるという手法は考えられる。
  • こういった何かしらの「お神の強制」によってでしか、足並みを揃えるのは難しそう。

こんな所になります。

 

ホール側が協力してくれるかどうか

こちらはメーカー側以上に大問題と言えるでしょう。

正直、ホール側にとっては短期的には負担増でしかなく、メリットは何もないわけです。

 

ただでさえ、

  • 消費税増税
  • 禁煙対応
  • 旧規則機撤去

などの設備面も含めた大きな投資を要する案件が多く控えている中で、さらに貸出ユニットから交換して、補給設備の必要ない新しいカテゴリーの機種を導入するということになると、二の足を踏む企業がほとんどではないかと思います。

 

さらにホール側にとってみれば、自社の営業データをリアルタイムですべて専門機関に提供しろと言われているわけですから、普通に考えて抵抗があるのが当然だと思います。

 

メーカー側が完全に足並みを揃えて、全社、管理遊技機しかリリースしてこないとなれば「やむ無し」ですが、「いくつかのメーカーから数機種リリース」というレベルではかなり限定的な導入状況になるでしょう。

 

そうなると、やはりこちらの観点からも「導入せざるを得ない状況」にならない限り、普及が進む未来は見えづらいです。

 

また、仮にお神の力で「導入せざるを得ない状況」が作られて普及が進むとすると、対応しきれずに倒産する企業も相当数出てくるでしょうから、それも大きな問題です。

 

まとめ

結論として、私が管理遊技機の普及のためにもっとも必要だと考えることは、

  • 全社に平等な仕組みができるかどうか

です。

 

現状の枠組みはどこまで行っても、

  • 一部の主導している遊技機メーカー・関連会社 : 利益あり(大)
  • その他の遊技機メーカー : 利益あり
  • その他の関連会社 : 負担あり
  • ホール : 負担あり(大)

という図式に見えてしまいます。

 

依存対策・ゴト対策といった大義名分がある以上、基本的には普及させていくしかないものだと考えていますので、この

  • 不平等

をいかに解消するのか。

 

解消せずにお神の力でごり押しするのか。

 

はたまた、頓挫してしまうのか。

 

今後も興味深く見ていきたいと思います。

 

本日の記事はこれで終わりとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※すべて1個人の考察です。また、記載した情報は基本的には正確であると判断したものばかりですが、誤り等がある可能性もありますので、ご了承ください。

 

過去の考察系の記事はこちら!

考察系の記事一覧



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 通常時ベース及び賞球数に関する日工組内規の改定が決定しましたね。 そこで今日は、 内規改定の内容 内規改定の理由 内規改定で出来ること この3点に関して記事にしたいと思います。 & ...

2

ぶちゃけてぃです。 先日、一般社団法人ぱちんこ広告協議会が主催する「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018」の結果が発表されました。 2017年のランキングやスロットに関しては「なるほどなあ」とい ...

3

ぶちゃけてぃです。 今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。 今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、 6 ...

4

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

5

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

6

~10年前~ 某社マーケティング部 【マーケ部部長】よーし、新機種のCM作るぞ! 話題作だから有名俳優も使って豪華にな! 枠もゴールデンをがっつり抑えて! 広告代理店との打ち合わせにコンテ確認に撮影立 ...

7

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-ぶちゃけてぃ, 考察
-,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.