リンク広告



パチンコ稼働 鳥居ちゃん

【パチンコ稼働】旧規則機の新台マクロスフロンティア3の状況は厳しめ⁉ 初期稼働は標準的だが稼働維持率が・・・今年導入の主なミドル機と比較‼

更新日:

鳥居ちゃんです。

先週一週間のパチンコ稼働を振り返ります。

 

2019年3月第3週の稼働状況

 

初期稼働

3機種が新機種として導入されています。

  • Fマクロスフロンティア3
  • Pクイーンズブレイド美闘士カーニバル(甘)
  • P信長の野望~創造~(甘)

 

注目は、2400発×65%確変の旧規則ミドルとしてリリースされた『マクロスフロンティア3』でしょう。

初期稼働の数字は40000少し越えと、今年リリースされたミドル機種の中では可もなく不可もなくという状況。

問題なのは後述する稼働維持率の方でしょうか。

 

『P信長の野望(甘)』『Pクイーンズブレイド(甘)』に関しては、ベース機もそれほど良くなかった機種の甘デジ&何度目のリリースかわからない機種の甘デジということで、稼働状況は初動から「お察し」レベル。

導入台数も少なく、特にコメントすることもないという感じです。

 

3月上旬導入機種に関しては、変わらず『ヱヴァンゲリヲン超暴走』が一人勝ちの状態。

スペック帯の違いもあり、『マクロスフロンティア3』が導入されても特に影響を受けることもなく、順調に稼働継続している状況です。

 

それ以外の機種に関しては、

  • ヱヴァンゲリヲン超覚醒
  • あしたのジョー
  • アクエリオンW
  • 咲阿知賀編
  • 美夏美華パラダイス
  • 百花繚乱2(甘)

このあたりはほぼ同水準の稼働状況で、店ごとのお客様の層で稼働の優劣がある感じです。

 

そこから1段階下の水準で、

  • 設定付牙狼GOLDSTORM翔
  • 緋弾のアリアAA設定付

 

さらに下の、

  • リング呪縛RUSH設定付

はすでに平均稼働割れという状況です。

 

総じて、初週の状況から大差ない状況と言えるでしょう。

 

稼働維持率

初動だけで見れば可もなく不可もなくレベルだった『マクロスフロンティア3』ですが、稼働維持率の数字はかなり厳しいものになっています。

今年リリースされた主なミドル機種(+ヱヴァ超暴走)と数字を比較してみましょう。

  初日稼働 金曜日稼働 日曜日稼働
マクロスフロンティア3 100% 87.0% 93.7%
ヱヴァンゲリヲン超暴走 91.4% 97.2%
劇場霊 88.8% 94.3%
サイボーグ009 89.6% 98.4%
ルパン三世LASTGOLD 92.6% 100.9%

 

金曜日時点、日曜日時点の稼働維持率ともに、もっとも悪い結果となっています。

実際、私もプライベートで遊技したのですが、

  • 通常時のゲーム性・バランス
  • 右打ち時のゲーム性・スピード感

ともに、かなり厳しいですね・・・

 

ファンがいるコンテンツではありますし、2400発大当りによる出玉感はありますので、それでどこまで頑張れるかというところでしょうが、遊技した感想としては「GWまで持つかどうかも怪しい」というのが率直な感想です。

 

今、京楽様(フィールズ様)の冬ソナ甘やGANTZ2との露骨な抱き合わせ商法がSNS上で大きな話題になっていますが、SANKYO様も昨年度から、「目先の販売(申請通過)最優先の雑な開発」の機種が目立ちますね。

メーカー様も苦しい状況なのでしょうが、業界を代表するトップメーカーとして、もう少し「稼働」を重視する姿勢を見せてほしいところです。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-パチンコ稼働, 鳥居ちゃん
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.