リンク広告



アバックヨ 先週のパチンコニュース

【先週のパチンコニュースまとめ】1月度の型式試験情報、大手5法人の依存症対策に関する共同声明、ZENT豊橋店の最新設備が話題に、みんなのパチンコフェス情報、など

投稿日:

アバックヨだ。

先週一週間のパチンコニュースを振り返るぞ。

 

2019年1月第5週のパチンコニュースまとめ

 

2019年1月度の保通協型式試験結果が公表

  • パチンコ:結果書交付77型式:適合36型式(適合率約47%)
  • スロット:結果書交付70型式:適合9型式(適合率約13%)

パチンコ・スロットともに、メーカーからの持ち込み件数は多いが、適合率は低下傾向。

特にスロットはかなり低いな。

今年の下半期からスロットは大型機種の検定切れ撤去が始まるので、各社の主力機種が申請通過してこないとかなり厳しくなりそうだ。

ちなみに、約1年ぶりに「じゃん球」の持ち込みがあった模様。

 

パチンコホール大手5社の依存症対策への共同声明が話題に

  • 1月30日、『マルハン』『ダイナム』『ニラク』『合田観光商事(ひまわり)』『夢コーポレーション』の大手パチンコホール法人5社のトップが共同声明を発表。
  • 業界メディア以外の新聞・テレビなども多く取材に訪れ、話題に。
  • 声明は、真のパチンコ依存対策となる「予防」のためのアプローチに注力し、安心してパチンコを提供する。その取り組みを全国のホールにも働きかけていく。という内容。
  • リカバリーサポート・ネットワークの西村氏による依存関係の講義や、5社の従業員が依存対策にどう取り組むかを考えるグループワークなども行われた模様。

 

業界を代表する超大手5社が「共同で声明を出した」ということは非常に価値のあることだと思う。

ホール法人は、数の多さや地域性などから横の連携がまったく取れていないという印象が強く、それが様々な問題を生んでいるが、その現状を変える第一歩になって欲しいと思う。

 

一方、本来、全国のホール法人をまとめる立場にある全日遊連に関してこんなツイートが。

 

真偽のほどは不明だが、全日遊連が「全国のホール法人をまとめる」という役割をまったく果たせていないのは事実。

今回のように、影響力の強い超大手法人が横の連携をとり、音頭をとって、ユーザーや警察、世間に対して正しい取り組みを実行・発信していくのは非常に良いことだと思う。

(まあホールが連携をとって事にあたれるようになると、メーカー側は困ることも多いんだがな・・・)

 

グランドオープンしたZENT豊橋店の設備等が話題に

 

グランドオープン時の抽選への対応も。

 

オープン後の反応。

 

オープン前にツイッター上で業界関係者の内覧を受け付けたりなど、SNSを使っての話題作りが上手かった印象。

今後の状況に注目だな。

 

天龍のゴト情報が話題に

 

西陣の新枠のPV動画

 

毎月のようにバージョン機を乱発し続けている西陣。

PVの最後の「やり直すんだ。そして、次はうまくやる。」は新枠1機種目の「Rewrite」という版権のコピーだが、会社としての意気込みもかけているんだろう。

経営状況はともかく、販売・稼働ともに今の状態からリカバーするのはかなり大変だと思うが、老舗メーカーなので頑張って欲しいところだ。

 

ユニバーサルとカプコンが遊技機事業において業務提携

 

ゲーム業界もごく一部の超大手を除けば、先行きが明るいという状況ではないからな。

ゲーム・アニメ・漫画・映画・音楽などのエンターテインメント関連企業は、どこも従来通りのやり方だけでは厳しいというのはパチンコ業界と共通しているので、今後はこういった業界を超えた、余暇・エンターテインメント関連企業の協力体制というのは増えていくかもしれないな。

 

2/23・2/24に開催されるみんなのパチンコフェスの情報が公開

 

久しぶりの全メーカー共同でのイベントだけに盛り上がってほしいところだ。

規模・注目度ともに、「ユニバカ・サミフェス」に負けているように感じるのは、きっと気のせいだろう。

 

全国統一店長テスト?

 

  • テストは毎月開催予定
  • 実技テストなどで店長のスキルをチェックし、段位で可視化していこうという試み
  • 実績データや予測数値をベースにシミュレーションを行い、理想的な割数での経営ができるかどうかなどで競う

うん、まあ、広まるといいな。

 

藤商事が緋弾のアリアAAの緊急キャンペーン?

 

バージョン機のリリースを控えているとはいえ、導入後しばらく経って、稼働状況も落ち着いたタイミングでメーカー側からこうした企画をするのは珍しいな。

内容に注目したい。

 

某店の調整と対応が話題に

 

一個人が発信したこの内容が、あっという間にまとめサイト等に取り上げられて拡散され、ネット上に未来永劫残り続けるという事実を、もっとホールもメーカーも強く認識するべきだと思う。

いずれ、こうした事をきっかけに、業界にとって望ましくない大きな何かが発生する可能性はかなり高いように思う。今のままでは。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

4

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

5

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

6

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-アバックヨ, 先週のパチンコニュース
-

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.