リンク広告



パーラーディアボロ

【新機種評価】2019年4月販売機種!スーパー海物語inJAPAN2の導入検討を中心にゴッドイーター、ターミネーター、Rewriteなど

投稿日:

俺の名はディアボロ。

パーラーディアボロの店長だ。

今日は、4月上旬販売機種の導入検討だが、4月に関しては、下旬に販売が予定されているスーパー海物語inJAPAN2の導入台数が、予算面で他機種の導入にも大きく関わってくるので、JAPAN2の導入検討も合わせて記事にしてやろう!

 

2019年4月上旬の新機種評価(&スーパー海物語inJAPAN2)

 

スーパー海物語inJAPAN2

この機種の導入検討する上での前提条件は以下のとおりだ。これはおそらく全国のほぼすべてのホールが同様であろう。

  • 現在、大海4・沖縄4が主力機種として安定稼働しており、この2機種を外すという選択肢は取りづらい。
  • 4円・低貸ともに、今以上に海のシェアを拡大するという選択も取れない。(そこまでの見込みユーザーはいない)

このような状況の中で、

  • そもそもJAPAN2の稼働期待値はどれほどなのか。
  • 2021年2月までに現在設置しているほぼすべての海シリーズを入替なければならない中で、JAPAN2をどうとらえるか。

この2点を考えて判断していくということだ。

まずは、2021年2月までの入替問題から考えてみよう。

 

2021年2月までの海シリーズ総入れ替え問題

これは海に限らずだが、すべてのパチンコ・スロット、特に現在設置シェアの高い機種の続編機のリリースの場合、すべてのメーカーが

  • 今から計画的に入替していかないと厳しいですよ

的なことをセールストークに組み込んでくる。

 

この点に関してまず大前提として考えないといけないのは、

  • ホール同様にメーカーの方も必死である

ということ。

 

特に海シリーズに関しては、現在の低貸まで含めた設置シェアは30%近い数字になるだろうから、我々以上にメーカー側もこのシェアを維持するために必死であると言うことができる。

 

そういう観点から考えると、今後、2021年2月までの間に、

  • 沖縄5
  • 大海5

このあたりは確実にリリースしてくるだろうし、バージョン機も多くリリースしてくると思われる。

 

バージョン機ということになると、今回のJAPAN2をベースにした機種がリリースされてくる可能性が高いわけで、前作でも金富士バージョンとしてリリースされたような、

  • STタイプのハイミドル
  • STタイプのライトミドル

はもちろん、

  • 高継続タイプ
  • 1種+2種タイプ
  • 小当たりRUSHタイプ
  • セット物の大量出玉タイプ

など、あらゆるタイプをリリースしてくる可能性があると見ている。

 

これらのスペックタイプによるバリエーションに加えて、

  • 6段階設定タイプ
  • 3段階設定タイプ
  • 2段階設定タイプ
  • 設定なしタイプ

など、設定の有無や段階でもバリエーションは考えられるので、どれほどの数の機種がリリースされてくるのか、かなり予想は難しい。

 

ただ、確実に言えるのは、

  • JAPAN2は、今後もスペック違いのバリエーション機が2021年2月までに継続的にリリースされてくる

可能性が極めて高いということだ。

 

そう考えると、少なくとも2021年の総入れ替えを意識して今回のJAPAN2を導入する必要性は薄いのではないかという気がしてくる。

 

ただ、1つ大きな問題としてあるのが、

  • 保通協の適合率の低さ

だ。

 

三洋が上記の機種を開発してくるのは間違いないと思うが、それが適合して販売されるかというと別問題になる。

 

特に、ハイミドルは相変わらず適合状況が極めて悪く、この状況が2021年までに改善されるかというとかなり怪しい。

パチンコに先んじて主力機種の入替が必要になるスロットにおいて、供給機種数が少ないことが問題になっていながら、一向に適合率が上向いてこない現状を見ても、警察庁が何かしらの措置(実射試験の基準や試験方法を変更するなど)をとってくれるという期待を持つのはさすがに無理がある。

 

そう考えると、

  • 開発はされているが適合を受けられず、2021年までに想像どおりの海の新機種がリリースされない
  • リリースはされても、適合優先の調整をした、JAPAN2よりさらに低い性能のスペックになる

という可能性は考慮する必要があると判断している。

 

もしそういう事態になった場合は、今回のJAPAN2自体を再販する可能性も高いので、必要以上に多台数を導入する必要はないと考えているが、少なくとも、

  • 導入見送りという判断はありえない

そして、

  • 低貸や2021年の総入れ替えまで含めて考えれば、ある程度の台数なら他機種よりは遥かに導入する価値は高い

この件に関しては、このような結論になる。

 

JAPAN2の稼働期待値は?

そうなると台数を決める上で問題になるのが、JAPAN2の稼働期待値はどれほどなのかという点だ。

要素を1つずつ考えてみよう。

 

■コンテンツ

前作は、大海・沖縄に並ぶとまではいかないものの、その2シリーズ以外の海としては初めてある程度の安定稼働をした機種になった。

JAPANという世界観を嫌いな人はいないので、そういう意味ではコンテンツ的にはまったく問題ないと見ていいだろう。

 

■演出

目新しさはないが、前作の演出を正統にブラッシュアップしたという印象。

この点に関しては大きな問題はない。

1つ懸念があるとすれば、沖縄4・大海4で搭載している4番目のモードがないということ。

そのかわりにRTCのモードが搭載されているのだが、これは完全にマイナス判断をしている。

最初に書いた通り、大海4・沖縄4が安定稼働していて、今以上に海のシェアを拡大することもできない以上、JAPAN2の設置は、

  • 大海4・沖縄4と同じ島に、一時的に大海4・沖縄4を減台して設置

という形になる。

JAPAN2だけモードが3つということは単純にマイナス要素だし、大海4・沖縄4も併設している島でJAPAN2だけRTCモードが始まっても、正直、マイナスでしかない。

店側でRTCをオフにすることも出来るだろうから、とりあえず使ってみての判断で良いのだが、この部分に関しては、JAPAN2が実際にホールでどのように設置・運用されるかという視点が足りない演出だと感じる。

 

■スペック

最大の問題はここだろう。

実際、出玉性能の差はどの程度になるのか、ユーザー側の視点から考えてみよう。

現在、もっとも主力運用されている機種は大海4だが、ラウンド振り分けがない沖縄4の方が比較しやすいので、この記事では沖縄4と比較する。

 

■単発時出玉:

  • JAPAN2:1350個&時短80回
  • 沖縄4   :1536個&時短100回

 

■2連時期待出玉:(初回確変→通常)

  • JAPAN2:2416個&時短80回
  • 沖縄4   :2560個&時短100回

 

■3連時期待出玉:(初回確変→確変→通常)

  • JAPAN2:3482個&時短80回
  • 沖縄4   :3891個&時短100回

 

■5連時期待出玉:(初回確変→確変×3→通常)

  • JAPAN2:5614個&時短80回
  • 沖縄4   :6553個&時短100回

 

因みに確変大当たり時の出玉は、2R確変等も含めた場合の平均出玉で計算している。

  • 単発大当たり時で約200個の差
  • 5連時で約1000個の差

となる。

まあ大きいな。

これに加えて、「時短80回」というハイミドルタイプの海ではじめて時短100回ではないという点もある。

もちろんその分、初当たり確率は甘いのだが、設定LOWで考えると、1/319と1/299の差なので、これを意識・体感できるユーザーは少ないだろう。

 

仕方のないこととはいえ、スペック面での単純比較をすると、さすがに厳しいと言わざるを得ないな。

 

■稼働期待値は?

打ちたいユーザー層が少なからずいるであろうことは間違いない。

が、どうしてもスペック面で大海4・沖縄4と比較されてしまうので、最終的にはそちらにユーザーが戻る可能性は高いだろう。

スペック面で唯一のストロングポイントである初当たり確率の甘さをアピールするためにも、設定HIGHを中心に運用したいところだし、ギリギリそれも可能な出率設計にはなっていそうだが、仮にそれが可能だとしても厳しさは否めない。

演出や世界観を支持してくれるユーザーがいるとしても、大海4・沖縄4よりも抑えた設置台数にするべきという判断になるな。

 

 

結論

現在、我がホールの4円ハイミドルの海のラインナップは、

  • 大海4:20台
  • 沖縄4:20台

となっている。

ピークである土日の昼から夕方にかけての稼働状況から判断して、沖縄4を10台に減台しての

  • 10台導入

という結論になる。

この記事では基本的に4円への設置を前提とした記載しかしていないが、機種の特性上、例外として低貸への導入初週or早い段階での設置も考慮するなら、その分、もう少し上乗せをし、

  • 15~20台の導入

というのが最終的な結論になる。

スペックに関しては、アバックヨが記事にしているのでこちらを参照してほしい。

Pスーパー海物語INジャパン2スペック詳細! 大海4、沖海4との性能徹底比較も!

アバックヨだ。 三洋の新機種、スーパー海物語INジャパン2のスペック情報が出ているな。 大海4以来となるナンバリングタイトルで、初の設定付きミドル。 今年最大の注目機種の1つであることは間違いないだろ ...

続きを見る

 

Pゴッドイーター ブラッドの覚醒

高継続タイプでハイミドル・ライトミドルの2機種同時リリース。

スペックはハイミドル一択だな。

ハイミドルは新機種のリリース数自体が少ないし、少なくとも今後しばらくの間は、ますますその傾向は強くなる可能性が高い。

コンテンツは若年層には人気のモンハンタイプのゲーム機のタイアップで、スロットにもなっていることから、若年層の認知度はそれなりに高い。

中高齢層への認知度は低いだろうが、モンスターを倒せば・・・という極めてわかりやすい世界観なので、それほど心配する必要はないだろう。

ハイミドル帯初の高継続タイプということで注目度も高く、演出面のクオリティも及第点。

導入しない理由はないな。

5台の導入となる。

 

P Rewrite

西陣の新枠1機種目。

スペックは1種+2種の6段階設定付きの高継続タイプで、1/256~のミドルタイプと1/199~のライトミドルタイプの2機種同時リリース。

コンテンツの知名度は皆無に近いレベル。

スペックも特に特徴はなく、ゴッドイーター、JAPAN2、GANTZ2と導入優先度の高い機種が多くある4月に、この機種を導入する理由は見つけづらい。

見送りとなる。

 

ターミネーター2

これがおそらく最後の大量出玉タイプの旧規則機だな。

コンテンツの知名度はトップクラス。

30代後半以上の人間で知らないものは少ないだろう。

ただ、パチンコでヒットが出にくい洋画コンテンツではある。

スペックは、3回セットの大量出玉タイプのスペックで、出玉性能的には一発台に近い。

10%の確変直撃大当たりか、時短100回での引き戻しをすれば、2000発×3回セットの6000発獲得という極めてわかりやすいスペックだ。

大当たりすれば、3回セットを獲得できなくても2000発獲得できるというのも悪くない。

そこまで高稼働するとは思えないが、スペックのバリエーションとしてあってもいい機種ではある。

適度に導入しておく分には問題ないと判断した。

3台の導入となる。

 

PA清流物語3

そこそこ稼働した横スクロール系機種のバージョン機。

3作目だが、毎回それなりに稼働するんだよな、清流物語は。

6段階設定付きの甘デジタイプで、導入すればそれなりに稼働しそうな感じではある。

が、4円甘デジにわざわざ新台として購入する判断ができるかというと難しいところだ。

リユースができるので、基本的にはベース機を購入しているホール用だな。

我がホールはベース機を見送ったので、この機種も見送り判断になる。

 

まとめ

JAPAN2、ゴッドイーター、ターミネーター2と導入するかしないかを迷った機種はほぼ無し。

最大の検討事項はJAPAN2の台数、これに尽きる。

非常に重要な機種なので、今までになくボリュームのある内容を書いてみたが、法人によって大きく判断が分かれる機種になりそうだな。

導入台数を見れば、その法人の戦略・考え方がある程度見えてくる機種なので、ユーザーの反応以外の面でも開店日が楽しみな機種ではあるな。

 

2019年度の新機種導入まとめ

導入月 機種名 導入台数
1月 ルパン三世LASTGOLD 5台
1月 P押忍!番長2 見送り
1月 P藤丸くん 見送り
1月 笑ゥせぇるすまん 3台
1月 P春一番 見送り
1月 PAさくらももこ劇場コジコジ2 見送り
1月 P犬夜叉 見送り
1月 どらむ☆ヱヴァンゲリヲンGOLD 見送り
1月 PA北斗の拳 天破 見送り

導入月 機種名 導入台数
1月 おしおきくのいち忍法帖 3台
1月 Fゴルゴ13 見送り
1月 ノルソル 見送り
1月 キングオブダーツ 見送り
2月 P蒼穹のファフナー2 3台
2月 P寄生獣 見送り
2月 CYBORG009 CALLOFJUSTICE 5台
2月 P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪 319 3台
2月 Pロードファラオ 見送り

導入月 機種名 導入台数
2月 Pぱちんこ必殺仕事人 総出陣 見送り
2月 PAドラム海物語in沖縄 見送り
2月 アントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!123ver 2台
2月 ぷらちなGL 麻王 見送り
2月 Pぱちんこ劇場霊 3台
2月 Aぐるぐるダービー 見送り
2月 Pベルサイユのばら~革命への序曲~ 見送り
3月 ぱちんこあしたのジョー 見送り
3月 PフィーバーアクエリオンW 見送り

導入月 機種名 導入台数
3月 Pヱヴァンゲリヲン13 超覚醒 見送り
3月 Pヱヴァンゲリヲン13 超暴走 3台
3月 P咲 阿知賀編 3台
3月 P緋弾のアリアAA ライトミドル設定付 3台
3月 Pリング呪縛RUSH 設定付 見送り
3月 P美夏美華パラダイス 見送り
3月 PA設定付牙狼 GOLDSTORM翔 見送り
3月 百花繚乱サムライブライド99ver 2台
3月 Aにっぽんど真ん中祭り 見送り

導入月 機種名 導入台数
3月 Fマクロスフロンティア3 5台
3月 Pクイーンズブレイド ナナエルver 見送り
3月 P V王Legend 見送り
3月 P信長の野望 見送り
3月 P藤丸くん6000 見送り
3月 Pスターオーシャン4 SWEET PREMIUM ver 見送り
3月 Aおそ松さん ~おうまは最高~ 見送り
3月 P EXゼウス 2台
3月 P平家物語RELOADED 見送り

導入月 機種名 導入台数
4月 Pゴッドイーター ブラッドの覚醒 319 5台
4月 Pゴッドイーター ブラッドの覚醒 199 見送り
4月 P Rewrite  見送り
4月 ターミネーター2 3台
4月 PA清流物語3 見送り
4月 Pスーパー海物語inJAPAN2 10台
4月    
4月    
4月    

 

過去のディアボロ店長の記事はこちら!

ディアボロ店長の記事一覧



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年になってから、管理遊技機・メダルレス遊技機といった次世代遊技機に関してのアナウンスが増えてきています。 今までも色々と噂はありながらなかなか実態が見えてこなかったのですが、 6 ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

4

~10年前~ 某社マーケティング部 【マーケ部部長】よーし、新機種のCM作るぞ! 話題作だから有名俳優も使って豪華にな! 枠もゴールデンをがっつり抑えて! 広告代理店との打ち合わせにコンテ確認に撮影立 ...

5

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-パーラーディアボロ
-, , , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.