リンク広告



パーラーディアボロ

【パーラーディアボロ】2019年1月下旬の新機種評価! 北斗天破、ゴルゴ13、おしおきくのいち忍法帳、ノルソル、キングオブダーツなど

投稿日:

俺の名はディアボロ。

パーラーディアボロの店長だ。

今日は、2019年1月下旬新機種の導入検討について記事にしてやろう!

 

2019年1月下旬の新機種評価

 

PA北斗の拳 天破

6段階設定付きの北斗7の甘デジタイプ。

北斗無双の甘デジを意識した、高継続率タイプのスペックが特徴だ。

  • 甘デジ
  • 6段階設定付きの新規則機

この2つは俺の中で今、購入意欲が限りなく低い2大特徴なので、普通に考えると見送り一択。

ただ、「北斗」というメガコンテンツ、しかも「設定」に慣れたユーザーを呼び込めるコンテンツ。

そう考えると、導入して運用してみたい気持ちも少なからず湧いてくる。

・・・が、やはりここは見送りだろう。

どうしても、今、わざわざ新台として購入してまで運用する必然性が見つけられない。

それだけ、「甘デジ」「6段階設定」に関して、俺はネガティブにとらえているということだ。

 

スペック情報はこちら。

PA北斗の拳 天破 スペック詳細! 設定ごとの突破率・継続率の詳細&真・北斗無双夢幻闘乱との比較も!

アバックヨだ。 北斗の拳7の新規則甘デジであるPA北斗の拳天破のスペック情報が出ているな。 6段階設定付きで、高稼働した真北斗無双の甘デジ夢幻闘乱を意識したスペックになっているようだ。 早速、詳細を見 ...

続きを見る

 

フィーバーゴルゴ13

同コンテンツでドラムを出した直後に液晶機というなかなか斬新な販売方法だな。

ライトミドルの1種+2種で、出玉性能的にはシンフォギアに近いが、実際にはRUSHの大半を次回まで確定の電サポ99回に依存したタイプ。

コンテンツ的には知名度こそ高いものの、業界的に手垢のつきまくった印象は否めず、熱心なファンがいるというタイプのものでもない。

演出面は「らしさ」もあり手抜き感もなくしっかり作られているが、稼働期待値という意味でも、その他の意味でも、あえて購入するポイントが見つけづらいというのが率直なところだ。

見送りになる。

 

スペック情報はこちら。

フィーバーゴルゴ13スペック詳細! RUSH継続率約80%の1種+2種タイプ! シンフォギアとの比較も!

アバックヨだ。 SANKYOのフィーバーゴルゴ13のスペック情報が出ているな。 1/199ライドミドルの1種+2種タイプで、スペックだけでなく盤面にもシンフォギアに似たところがあるので、メーカー側が意 ...

続きを見る

 

おしおきくのいち忍法帳

1/28という超甘の大当たり確率で、その後のRUSHへの移行がとんでもなく辛いタイプ。

RUSH中は少出玉で90%以上の高継続。

システムこそ違えど、イメージ的にはきくり(新台の方ではなく前作)に近いか。

シンデレラブレイドまるパクリのおしりぺんぺんタイムが売り。

演出は、率直にいって極めて安っぽい。

普通に考えると見送りで問題ないが、我がホールは沼を見送ったので、まだカイジ割引チケットがまるまる残っている。

なんだかんだで好きなユーザーが打ってくれるタイプの機種ではあるし、辛さがわかりづらいスペックでもあるので、意外と「どうにもならない」という未来は見えづらい。

3台の導入となる。

 

ノルソル

のれないな。

すまんな。

パッと見でゲーム性が理解できず、惹きつけるものがない一発台系は厳しい。

 

キングオブダーツ

こちらはパッと見でゲーム性は理解できる。

感覚として、「ヘソに入れば大当たり」

悪くない。

問題なのは出玉性能。

以前、P藤丸くんの導入検討でも書いたが、一発台系はユーザーが大当たり確率の差を体感しづらいので、店内に「一撃7000発」水準の台がある中で、「一撃4800発」は単に見劣りだけを感じてしまう。

見送りだ。

 

まとめ

  • おしおきくのいち忍法帳 : 3台

以上の導入となる。

北斗の拳天破は、積極的に予算を使っていけるホールを想定するなら導入できるだろうが、4円パチンコ300台規模の我がホールでは、今は導入はできない。

2月以降、新規則機のスペックがどのような変化を見せてくるのかが不透明な現状では、特にな。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

2

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

3

ぶちゃけてぃです。 カイジ4の営業時の問題に端を発する高尾関連の話題。 最近も、 問題の責任者の1人と言われていた名古屋支店長が退職。   高尾 カイジ4の問題で 名古屋支店長 退職 との事 ...

4

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

5

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

6

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

-パーラーディアボロ
-

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.