リンク広告



アバックヨ 新台情報

P寄生獣スペック詳細! 要は新規則でシンフォギアを作ってみたスペック! シンフォギアと比較すると・・・完全一致!?

更新日:

アバックヨだ。

サンセイのP寄生獣のスペック情報が出ているな。

シンフォギアと同じスペックを新規則で作ってみたという極めてわかりやすい設計になっている。

さっそく詳細を見てみよう。

※2019/2/6 リアルボーダーラインを追記しました。

 

P寄生獣スペック詳細

低確率 1/199.8
高確率(小当たり確率) 1/7.4
アタッカー性能 12個賞球×10カウント
タイプ 1種+2種
特図1
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 大当たり期待度
4R大当たりA 5% 480個 7回(+保留4個) 約79.7%
4R大当たりB 95% 480個 1回(+保留4個) 約51.6%
特図2
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数 大当たり期待度
9R大当たり 70% 1080個 7回(+保留4個) 約79.7%
3R大当たり 30% 360個 7回(+保留4個) 約79.7%

 

リアルボーダーライン(2019/2/6追記)

リアルボーダーラインとは

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。

ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。

リアルボーダーライン : 20.3回 / 1000円

 

解説

特に工夫したところもなく、清々しいくらいに完全にシンフォギア。

折角なので、シンフォギアと比較しておこう。

  P寄生獣 シンフォギア
低確率 1/199.8 1/199.8
高確率(小当たり確率) 1/7.4 1/7.4
アタッカー性能 12個賞球×10カウント 14個賞球×7カウント
初当たり時出玉 480個 392個
最終決戦突破率 約51.6% 約51.6%
RUSH時平均出玉 約864個 約874個
RUSH時継続率 約79.7% 約79.7%

 

完全に一致といっていいレベル。

違いがあるのは、

  • 初当たり時の出玉は寄生獣の方が多い。
  • 初当たり時のRUSH直行大当たりも寄生獣の方が5%と多い。(シンフォギアは1%(15R))
  • RUSH中の最大出玉はシンフォギアは15R大当たりなので、シンフォギアの方が多い。(1470個)
  • その代わり、寄生獣は9R大当たりの割合が70%と高い。(シンフォギアの15Rは40%)

まあこんな所だが、トータルの性能としては差はないと言っていいだろう。

 

まとめ

この機種の意義は、

  • 新規則でも、設定をつけなければシンフォギアとまったく同じ性能のスペックを作ることは可能

ということを証明したことだろう。

机上ではわかっていたことだが、実際に適合・販売してきたことで、新規則で作れる機種がどういうものなのかがより見えてきたと思う。

 

あと、P寄生獣で注目したいポイントは、「右打ち中のスピード」。

ここがシンフォギアと遜色ないレベル(従来機同様の遊技感覚のレベル)で保通協の実射試験を通すことができたのかどうか。

もしここが違和感ないレベルで仕上がっているなら、少なくともライトミドル帯で設定なしなら、従来機同様のスペックをリリースできるということなので、今後の情報を楽しみにしたいところだ。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-アバックヨ, 新台情報
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.