リンク広告



アバックヨ 新台情報

P咲-saki-阿知賀編スペック詳細! 時短振り分けを複数もったバトルタイプ!? 完全新機種の6段階設定付きパチンコで登場!

更新日:

アバックヨだ。

三洋の新機種、P咲-saki-阿知賀編のスペック情報が出ているな。

まともなコンテンツで完全な新機種での6段階設定付きパチンコはもしかしてこれが初だったか?

さっそく詳細を見てみよう。

 

P咲-saki-阿知賀編 スペック詳細

  設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
低確率 1/239.1 1/229.9 1/219.9 1/210.7 1/204.1 1/173.3
高確率 1/59.9 1/57.6 1/55.1 1/52.8 1/51.2 1/43.4
アタッカー性能 14個賞球×10カウント
確変割合 60%
電サポ回数 特図1:平均50回 特図2:平均70回
特図1
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数
10R確変 1% 1400個 次回まで
4R確変 59% 560個 次回まで
4R通常 40% 560個 時短50回(平均)
特図2
ラウンド 割合 払い出し出玉 電サポ回数
10R確変 21% 1400個 次回まで
7R確変 19% 980個 次回まで
4R確変 20% 560個 次回まで
10R通常 13% 1400個 時短70回(平均)
7R通常 14% 980個 時短70回(平均)
4R通常 13% 560個 時短70回(平均)

 

設定ごとの出玉性能比較は以下のとおり

  低確率 高確率 特図1大当たり時合算継続率 特図2大当たり時合算継続率
設定1 1/239.1 1/59.9 約67.6% 約70.2%
設定2 1/229.9 1/57.6 約67.8% 約70.5%
設定3 1/219.9 1/55.1 約68.2% 約70.9%
設定4 1/210.7 1/52.8 約68.5% 約71.3%
設定5 1/204.1 1/51.2 約68.7% 約71.6%
設定6 1/173.3 1/43.4 約70.1% 約73.3%

 

リアルボーダーライン

リアルボーダーラインとは

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。

ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。

リアルボーダーライン : ???回 / 1000円

※リアルボーダーラインはホールへの導入後に記載します。

 

解説

 

スペックに書かれている通常当たり時の、

  • 特図1 時短回数平均50回
  • 特図2 時短回数平均70回

という情報と、上のバトルフローから考えると、おそらくゲームの流れは以下のようになる。

 

ゲームの流れ

①大当たりすると、確変当たり・通常当たりを報知せずに、必ず麻雀戦闘モードに移行。(覚醒ボーナスだけは確変確定?)

②通常大当たり時は、時短の平均回数が50回なので、合算継続率は上のスペック表に書いた通り、67.6%~70.1%。

③内部的に通常大当たりの場合は、定められた時短回数までに大当たりしなかった場合は、バトル敗北して復活モードへ移行。内部的に確変大当たりの場合は必ず大当たりする。

④RUSH中(特図2)大当たり時も同様。ただし、特図2大当たり時は時短回数の平均が70回になるので、2連目以降は合算継続率は、70.2%~73.3%に上がる。

 

このようなゲーム性だと思われる。

通常大当たり時は、復活モードが10回転と書いてあるので、規定の時短回数の10回転前になった時点でバトル敗北する感じか。

時短回数がどれほどのパターンの振り分けになっているのかは現時点ではわからないが、そのパターンが少ないとどこでバトル敗北するかがわかってしまうので、多めにパターンを持っている可能性は高いな。

65%内規撤廃前の機種なので、確変継続率の低さをフォローするためにこのようなゲーム性にしたということだろう。

 

まとめ

最大の注目ポイントは、完全な新機種としては、ほぼ初の6段階設定付きパチンコだということだろう。

今までは、

  • 設定付きだが、リリース済みの機種のバージョン機
  • 完全新機種だが、設定がついていない
  • 完全新機種で設定もついているが、アナログ機や微妙なコンテンツ

このパターンばかりだったが、ついにそれなりに期待感のあるコンテンツでの完全新機種の設定付きパチンコが出てきたということだ。

この機種以外にも、緋弾のアリアAAのライトミドルや、仕事人、北斗の拳7、牙狼の甘デジなど、2月以降はビッグタイトルでの設定付きパチンコが続々とリリースされてくる。

群馬県の問題などを受けて、大手法人を中心に設定付きパチンコへの需要が高まってきているという流れもあるので、なんとかユーザーに設定付きパチンコが認められるような結果が出てほしいところだ。

ホールへの導入を楽しみにしたい。



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

4

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

5

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

6

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-アバックヨ, 新台情報
-, , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.