リンク広告




ぶちゃけてぃ パチンコメーカー就職

パチンコメーカー就職② 『パチンコメーカーに将来性はありますか?』前編

更新日:

こんばんは。ぶちゃけてぃです。

今日は、パチンコメーカー就職シリーズ②ということで、業界の将来性に関して記事にしたいと思います。

 

パチンコメーカー就職シリーズ② パチンコメーカーに将来性はありますか?

 

まず初めに「おことわり」ですが、このシリーズで記事にするのは、パチンコ業界の中の「パチンコメーカー開発」のみとなります。

 

メーカー営業、ホール企業等は、私自身に経験がないため、対象外となります。

 

パチンコメーカー開発職がどうなのかを語る中で、業界全体のことにも多く触れることになりますので、他の職種でも当てはまる情報は多いと思いますが、あくまで私が記事にするのは「パチンコメーカー開発がどうなのか」のみとなりますので、その点はご了承ください。

 

パチンコ業界は斜陽産業である

パチンコ業界は斜陽産業です。

近年、市場規模は縮小する一方です。

いくつか、代表的な数値を記載してみます。

  • 遊技人口  : ピーク時(1995年)「約3000万人」 ⇒ 2017年「約1000万人」
  • ホール軒数 : ピーク時(1995年)「約18000店」 ⇒ 2017年「約10000店」
  • 年間パチンコ機販売台数 : ピーク時(2005年)「約400万台 売上約8500億円」 ⇒ 2017年「約140万台 売上約5000億円」 

遊技人口やホール軒数は、約20年前にピークを迎え、現在にいたるまでほぼ毎年、右肩下がりで推移しています。

 

遊技人口はピーク時の1/3に。

ホール軒数もピーク時の半分近くまで減少しています。

 

20年間で8000店減ということは、単純計算で毎年400店ほどのパチンコホールが、全国で閉店しているということです。

 

それに伴い、パチンコメーカーの売り上げである年間パチンコ機販売台数も、約10年前のピーク時から1/3近くにまで減少しています。

ちなみに、売上単位だと減少幅が小さいのは、パチンコ機1台あたりの価格が上がっているからです。

 

この数字を見ていただくだけで、まぎれもなく斜陽産業であることが伝わるかと思います。

 

市場規模縮小は下げ止まるのか?

これに関しては、業界関係者でも意見がわかれるところですが、私が確実に言えることは1つ。

  • わかりません

です。

少なくとも、今年(2018年度)は、ホール軒数や年間販売台数は確実に前年度を下回ります。

 

遊技人口の減少に関しては、一時に比べれば毎年の減少率は緩やかになってきていますが、このまま下げ止まるのかどうか、はっきりしたことはわかりませんし、そもそも、日本国自体の人口が毎年減っていくのですから、普通に考えれば、少なからず今後も減っていく可能性の方が高いと思います。

 

国として、パチンコ産業そのものを潰してしまおうということにでもならない限りは、どこかで下げ止まることにはなると思いますが、

  • それがどこなのか
  • それがいつなのか

これは、業界内にいても「わかりません」。

 

様々な数値を分析して、コンサル的な予想をすることは出来るでしょうが、私の考えとしては、

  • 「これから業界に入ろうとしている人に伝える情報としては、どこまで下がり続けるのかわからないという前提で判断してもらった方が良い」

という結論になります。

 

なぜ斜陽化しているのか

パチンコ業界に限らず、今後の日本国内の産業や企業を語る上で、もっとも重要な点はここだと思っています。

なぜなら、「日本という国そのものが斜陽化しているから」です。

今後、人口がとんでもないスピードで減っていくことが確実なわけですから、国内のすべての産業の規模は縮小していきます。

まったく新規の業種や、海外依存度の高い企業は別ですが、既存の国内向けの産業は、すべて斜陽産業です。

特に、娯楽・エンタメ系産業はそれが顕著ですので、重要なことは「斜陽であること」ではなく、

  • なぜ斜陽なのか
  • 斜陽でも経営は大丈夫なのか

この2点になります。

そして、この2点を考えていくと、パチンコメーカー開発を就職先として考えた場合の「ストロングポイント」も見えてきます。

 

今日の記事は前編ということで、ここまでです。

後編は、明日、アップしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

後編はこちら!

関連広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-ぶちゃけてぃ, パチンコメーカー就職
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.