リンク広告



ぶちゃけてぃ パチンコメーカー就職

パチンコメーカー就職⑤ G&Eビジネススクールの評判は? 採用をする側から見た価値とは!?

投稿日:

ぶちゃけてぃです。

今日は、パチンコメーカー就職シリーズ⑤ということで、パチンコパチスロメーカーへの就職を目指すなら必ず1度は耳にする「G&Eビジネススクール」について記事にしたいと思います。

 

G&Eビジネススクールの評判は?

G&Eビジネススクールとは、

  • SANKYO
  • 京楽
  • フィールズ
  • 大一商会
  • ニューギン
  • 藤商事

といった大手メーカーの共同出資により設立、運営されている、パチンコ・パチスロ業界への就職を目指す人向けの専門学校です。

12年前の開校以降、共同出資メーカーを中心に多くの卒業生が業界各社に就職をしています。

 

メーカーや制作会社など私の知人にも卒業生は多くいますし、卒業生を面接したこともあるのですが、そのような経験から、「採用側から見たG&Eビジネススクールの価値」について記したいと思います。

 

なお、記事の内容はあくまで「私個人の主観」ですので、「メーカー、制作会社(企画職)で勤務経験のある1人の人間の意見」ということでご覧いただければと思います。

 

企画・プログラミング系

私が直接知っているG&Eの卒業生は、ほぼすべてこの職種になります。

 

結論からいうと、

  • 企画・プログラミング系の職種への就職を希望するなら、非常に価値がある

と言うことができます。

 

これらの職種の採用活動をする場合、もっとも重視することの1つが、

  • パチンコ・パチスロを好きかどうか

です。

 

当たり前の話ですが、パチンコ・パチスロの企画開発をする以上、パチンコ・パチスロを好きであるということは、最初に求められる必須条件です。

 

一般の大学や専門学校卒の学生の応募者の場合、この条件をクリアしている人間が意外と少ないです。

特にここ数年はその傾向がより顕著に感じます。

 

一般の大学、専門学校からの応募者でもっとも多いパターンが、

  • ゲームが好きでゲームの開発をしたい

というタイプの学生です。

 

本当はゲーム開発会社に就職したいのですが、

  • 大手にはなかなか就職できない
  • 大手以外は「勤務環境が悪い会社」「将来性や安定感のない会社」が非常に多い

これらの理由から、パチンコ・パチスロ系の開発会社も受験するというケースです。

 

これらの応募者の中には、「パチンコ・パチスロをやったことがない」という人間も非常に多いです。

 

よほど光るものがあるなら別ですが、そうでなければ

  • パチンコ・パチスロをやったことがない
  • あまり興味がない

という人間を採用する企業は少ないでしょう。

 

そのような応募者も多い中で、「G&Eビジネススクール」の卒業生は、

  • 学費を払い、わざわざパチンコ・パチスロ専門の学校に入学している

という1点だけで、かなり優位にたつことができます。

 

もちろんそこから先は、個人の能力に依る部分が大きくはなりますが、パチンコ・パチスロ開発会社の採用試験を受ける上で、「G&E卒業生」という肩書は大きなアドバンテージになることは間違いありません。

 

共同出資している企業はもちろん、過去に就職実績のある企業など、いわゆる「コネ」がある企業の存在も加味すると、

  • パチンコ・パチスロ開発会社の企画・プログラミング系の職種に就職したいなら、間違いなくおすすめできる

という結論になります。

 

一方で、「パチンコ・パチスロ開発会社以外の企業」も視野に入れる場合は、あまりお勧めできるとは言えません。

これはG&Eがどうこうというより、

  • 1つの業界に特化した専門学校なので当然そうなる
  • パチンコ・パチスロ業界自体が、他業種への潰しが利かない業界

この2つが原因です。

逆に、だからこそ、パチンコ・パチスロ業界への就職には非常に有利になるわけですので、これは致し方のないところでしょう。

 

映像制作系

映像制作やデザイン系の職種に就職を希望する場合は、他の専門学校なども含めて充分に吟味をするべきだと思います。

 

これはあくまで私の経験の範囲内の話ですが、映像制作やデザイン系の職種の場合、企画系の職種に比べ「パチンコ・パチスロが好きであること」が重要視されません。

それよりも、映像制作やデザインそのものの「知識」「技術」「ツールの習熟度」「引き出しの多さ」などが求められます。

 

これらを教えてくれる大学や専門学校は数多くありますので、他の学校との比較をしっかりとした上で判断した方が良いでしょう。

 

デザイン系の職種の場合、ポートフォリオでまずは判断されると思いますので、それの出来が何よりも重要になる。

ただ、その段階で甲乙つかないのであれば、「パチンコ・パチスロが好きな人間」が優位に立つのは間違いない。

 

要はこういうことです。

まあ、デザイン系の職種なら当然といえば当然ですね。

 

その他のコース

・・・専門外なのでわかりません。

営業はともかく、ライターを目指すコースなんかもあるんですね、最近は。

ちょっとびっくりしました。

 

まとめ

企画・プログラミング系の職種に就職を希望するなら、非常に価値のあるスクール。

映像制作・デザイン系の職種に関しては、同業のスクールが非常に多いので、それらと比較して判断する必要がある。

このような結論になります。

 

あくまで私個人の経験からの意見に過ぎませんが、パチンコ・パチスロ業界に興味を持って下さる学生の方の判断の一助になれば幸いです。

 

今日の記事はこれで終わりとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-ぶちゃけてぃ, パチンコメーカー就職
-, ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.