リンク広告




エンタメ情報 ¥JOY

セガサターン体組成計が販売開始!も、即売り切れ! これを見て感じた、『稼働する復刻商品』の作り方!

投稿日:

スポンサーリンク


こんばんは。¥JOYです。

30代後半から40代の人にはお馴染みの、懐かしのゲームハード、『セガサターン』!

なぜか「TANITA」とコラボして、セガサターンのデザインの「体組成計」という、なんとも親父ゲーマー心をくすぐる商品が発売されました!

 

 

 

今朝10時から販売開始されたのですが、販売開始と同時に、あっという間に売り切れ、品切れ状態となり、ネット上では、「買えた人の喜びの声」と「買えなかった人の悔しがる声」があふれています。

このニュースを見て思ったのが、パチンコ業界の「復刻系機種」の企画のまずさです。

過去、主要どころだと、

  • バカボン
  • 牙狼
  • クイーン
  • 花満開

などの復刻系機種が販売されていますが、一部の例外を除き、稼働は芳しくないことがほとんどです。

今回の、セガサターン体組成計のニュースを見て思ったのですが、これも、「体組成計」ではなく「セガサターンそのものの復刻」だと、ここまで爆発的に売れることはなかったように思います。

「セガサターン」と聞いて、「懐かしい」と感じて興味を持つ人は多くいるでしょうが、今、ゲームハードとして復刻されても、ゲームとしてはすぐに飽きるであろうことは目に見えるので、購入したいと思う人はそれほど多くない気がします。(ミニファミコンシリーズのような例もありますが・・・)

ただ、それが「体組成計」という日常で使える商品として復刻するならば、「懐かしい!面白い!買いたい!」と考える人が多くいるのだと思います。

同じことは、パチンコの復刻版にもいえるのではないでしょうか。

  • 初代バカボンの液晶演出だが、ギミックは最新のすごいものがついている。
  • 一発台的なスペック(餃子の王将とかの最後がデジタル抽選のタイプ)で、最後のデジタルが初代海。当たれば一撃7000発。
  • 逆に、シンフォギアや北斗無双を、ドット液晶で再現。

こういった感じで、

「懐かしい!という感情で興味をもつコンテンツ」+「今の時代に需要のあるシステムやゲーム性」(もしくはその逆)

というパッケージングにすれば、今までとは違う、ちょっと面白い復刻系機種が作れるのではないでしょうか。

版権も枯渇し、販売台数も減少する一方で、今後ますます、「予算をかけずに面白い機種を作る」ことが求められる時代になってくると思いますので、こういった、少し発想を変えた復刻系機種を企画してみるのも面白いかも!?

記事内広告



関連広告



リンク広告




300px広告








おすすめ記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 7月になり、2018年も半分を過ぎたということで、今日は2018年上半期のパチンコ新台の総括を行おう! 俺様の判断に間違いがあったのかどうかも同時に ...

3

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

4

はじめまして。ぶちゃけてぃと申します。 記念すべき1回目の投稿、何を書くべきか迷いましたが、 1.開発に携わる人間ならではの記事 2.今後、記事をコンスタントに配信できるように、シリーズ化できるものが ...

5

ぶちゃけてぃです。 今日は、パチンコメーカー就職シリーズ第4弾として、パチンコメーカーの給与水準に関して記事にしたいと思います。   パチンコメーカー就職シリーズ④   今回の記事 ...

-エンタメ情報, ¥JOY
-, , , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2018 All Rights Reserved.