リンク広告



ぶちゃけてぃ 考察

何かと話題の高尾の社長のインタビュー記事がこちら!

更新日:

スポンサーリンク

ぶちゃけてぃです。

カイジ4の営業時の問題に端を発する高尾関連の話題。

最近も、

  • 問題の責任者の1人と言われていた名古屋支店長が退職。

 

 

  • カイジ4の機械代支払いを留保することを認めさせようとした念書が拡散。

 

 

など、日々新たな情報が拡散されています。

なかなか事態が収束しない感がありますが、高尾という企業のことを知る上での情報の1つとして、代表取締役社長である内ケ島正規氏の過去のインタビュー記事の画像がありましたので、ご紹介します。

氏は2016年6月1日に代表取締役に就任されていますが、インタビュー記事は2015年のものなので、肩書はまだ常務取締役になっておられます。

 

 

 

出典元:http://www.nichiyukyo.or.jp/FileUpload/files/magazine/201507/08_zadankai.pdf

 

 

いかがでしたでしょうか。

高尾の機械の中には、一騎当千のようにユーザーから支持される高稼働の機械もありますので、一刻もはやく今回の問題を収束させて、記事内で述べられているような、ユーザーとホールが喜ぶ機械の開発・リリースへ向けてリーダーシップを発揮していただきたいと思います。

今日の記事はこれで終わりとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


 

過去の「考察」の記事一覧はこちら!

 


 



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

ぶちゃけてぃです。 今年も残すところあと僅かとなりました。 新規則機の登場、内規緩和など大きなトピックの多い1年でしたが、年の最後ということで、今年リリースされたパチンコ機の稼働ランキングをお届けした ...

2

俺の名はディアボロ。 パーラーディアボロの店長だ。 俺は、「設置台数 ✖ 稼働」という数値が、現在のパチンコホールでのリアルな稼働状況(稼働量)を表すのにもっとも適切な指標だと考えている ...

3

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることが確定しました。 今までは再現できなかった、80%継続のST機や確変機が開発可能になるということで、ゲーム性の幅が広がることは確実です。 ただ、 ...

4

ぶちゃけてぃです。 確変65%上限の内規が撤廃されることを受けて、一昨日は、『真・北斗無双』のスペックを新規則で再現したらどうなるのかを記事にさせていただきました。 今日は、甘デジバージョンということ ...

5

ぶちゃけてぃです。 過去10年間のパチンコメーカー年間販売台数ランキングをまとめてみました。   パチンコメーカー年間販売台数ランキング(過去10年分)   2017年度パチンコメ ...

6

【先代パパ】儂はもう引退する。明日から社長はおまえや。頼むで!   【息子社長】任しといてや! 頑張るで!   【息子社長】みんな。今日から俺が社長やで。まだまだ若輩者やけど頑張る ...

-ぶちゃけてぃ, 考察
-, , , ,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2019 All Rights Reserved.