リンク広告



エンタメ情報 ¥JOY

webサイトアクセスランキング(日本)から見るP-WORLDや業界サイトの価値とは!?

更新日:

¥JOYです。

少し前ですが、P-WORLDから契約ホールが離れているということがネット上で話題になりました。

それを受けてなのか、「P-WORLDのトップページにユーザー数が表示されるようになった」ということもニュースになりました。

その数字を見ていて気になったのが、「日本でトップクラスのサイトってどれくらいのアクセスがあるのだろうか?」ということです。

そこで今日は、日本全体のwebサイトアクセスランキングをまとめてみたいと思います。

 

日本国内webサイトアクセスランキング(2019年2月調べ)

ランキングは、ウェブサイトのアクセス数などを調べることのできる有名サイト

からの引用になります。

1位 Google
2位 Yahoo
3位 Youtube
4位 amazon
5位 Twitter
6位 ドコモ
7位 楽天市場
8位 FC2
9位 某サイト
10位 フェイスブック
11位 某サイト
12位 ヤフーニュース
13位 ウィキペディア
14位 niconico
15位 某サイト
16位 ライブドア
17位 au
18位 ピクシブ
19位 アメブロ
20位 小説家になろう
21位 インスタグラム
22位 blog.jp
23位 某サイト
24位 goo
25位 naverまとめ
26位 某サイト
27位 価格.com
28位 モバゲー
29位 ライブドアニュース
30位 ヤフーショッピング
31位 某サイト
32位 DMM
33位 ampproject
34位 5ch
35位 dマーケット
36位 グランブルーファンタジー
37位 LINE
38位 ライブドアブログ
39位 ameba
40位 食べログ
41位 某サイト
42位 gamewith
43位 コミックシーモア
44位 某サイト
45位 クックパッド
46位 nifty
47位 メルカリ
48位 ZOZO TOWN
   
   

 

誰もが知っている有名サイトがずらりですね。

ちなみに某サイトはすべてアダルトです・・・

この中で、P-WORLDと比較するために、特定のジャンルに特化したサイトいくつかに限定してアクセス数を見てみたいと思います。

シミラーウェブで調べられるアクセス数は、

  • 合計訪問数(1か月でそのサイトを訪れた延べ人数)

になります。

  • ピクシブ         : 2億1900万人
  • 小説家になろう      : 1億6800万人
  • モバゲー         : 8000万人
  • グランブルーファンタジー : 3460万人
  • gamewith         : 8760万人
  • コミックシーモア     : 4370万人

・・・どうも順位とアクセス数が一致しないのですが、ここはちょっとよく分からないですね。

単純な合計訪問数とランキングは異なる基準ということでしょうか。

それはさておき、

  • ピクシブ : 映像
  • 小説家になろう : 小説
  • モバゲー・グラブル : ゲームメーカー公式サイト
  • gamewith : ソシャゲを中心としたゲーム攻略サイト
  • コミックシーモア : 漫画

と、エンタメ系のwebサイトだとこのあたりが日本のトップクラスの集客力のあるサイトだということです。

 

では次に、パチンコ系の有名サイトの数字を見てみます。

  • P-WORLD     : 1840万人
  • DMMぱちタウン    : 275万人
  • パチンコパチスロ.com : 190万人
  • 一撃          : 535万人
  • のり子の下手スロ    : 140万人

僕の知っている限りなので、他にももっと有名サイトはあるかもしれませんが、

  • DMMぱちタウン : P-WORLDの競合
  • パチンコパチスロ.com : まとめサイトでトップクラス
  • 一撃 : 機種情報系でトップクラス
  • のり子の下手スロ : 個人の稼働日記でトップクラス

ということで調べさせていただきました。

 

因みに遊技機メーカーのサイトは、

  • サミー
  • ユニバ
  • 三洋物産

を調べてみましたが、どこも

  • 20万前後

の数値でした。

 

こうしてみると、パチンコ・パチスロ業界のサイトでP-WORLDがいかに圧倒的な集客力を誇るか一目瞭然ですね。

「P-WORLD離れ」なんていうのは、競合社が仕掛けた印象操作に過ぎないのでは? という気すらしてしまいます。

契約しているホール側からすれば色々と不満点があるのも事実なのかもしれませんが、少なくとも今、数字を調べた限りでは、今後もP-WORLDが一強であり続けるとしか思えないというのが率直な感想でした。

 

ただ、1点注目したいのが、競合であるDMMぱちタウンのアクセス数の伸び。

直近6か月間の推移が調べられるのですが、P-WORLDは6か月間ほぼ横ばいの数字だったのに対し、DMMぱちタウンは、

  • 2018年8月度 : 165万人
  • 2019年1月度 : 275万人

と大幅な伸びを見せていました。

僕たちユーザー側からすれば、競争が生まれることでより使いやすい便利なサイトが生まれてくれればそれが一番うれしいことですので、今後も両者が切磋琢磨してより良いサイトになっていってくれることを期待したいと思います。

 

ちなみに「このサイト」の数字は、1か月平均で5万前後。

数が少なすぎてシミラーウェブでは「データが足りません」と言われて表示されないレベル・・・

まだまだ頑張らないといけませんね!

ご覧くださっている皆様、これからもよろしくお願いいたします!

 

過去の「エンタメ情報系」の記事はこちら!

エンタメ情報記事一覧



励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

関連広告



記事内広告



リンク広告




300px広告








人気記事一覧

1

2020年度にリリースされたパチンコ全機種と定番機種の、TS・TY・ボーダー・天井回数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載さ ...

2

2020年に販売されたパチンコ全機種の、販売台数の一覧です。 新機種がリリースされるたびに、随時更新していきます。 複数スペック販売機種や台数の少ない機種は掲載されていない場合があります。 記載してい ...

-エンタメ情報, ¥JOY
-,

Copyright© 元パチンコメーカー開発者たちのブログ , 2020 All Rights Reserved.